1965年創業、職人の丁寧な手仕事によるランドセルや革鞄を手掛ける土屋鞄より、2019年春夏の新作として、「ものを運ぶことを楽しむ鞄」と「ものを持たないことを楽しむ鞄」をテーマにした製品が誕生しました。

イタリア語で日記を意味する「Diario(ディアリオ)」シリーズの新型、「ディアリオ フリーワンショルダー」と「ディアリオ プットインポケット」。Diarioはイタリア語で「日記」の意味。日記のようにあなたの日々の時間を自由に刻んでいき、傷や汚れも味わいの1ページとして自分らしさと愛着を深めていくレザーアイテムになってほしい―そんな想いをこめたシリーズです。

今作では、キャッシュレス化が広がり小型のお財布の人気が高まったり、スマートフォンやタブレットの進化でペーパーレス化が進んだりと、持ち運ぶ荷物が年々ミニマル化している昨今。この時代だからこそ、鞄ブランドとして提案できる製品はないのだろうかという思いから、新作のアイデアを膨らませたとか。

ディアリオ フリーワンショルダー ¥58,000 in tax

まるでかごのように、ざっくりとした形のショルダー。使うほど身体になじみ、入れるものによってその表情がしなやかに変化していくのが魅力です。花束、ワイン、バゲットなど。鞄の上部からひょっこりと頭を出す荷物が、大切な人との楽しいひとときを予感させます。

ディアリオ プットインポケット ¥37,000 in tax

自転車に乗っていても、歩いていても、座っていても、常に同じポジションで使えるハンズフリーデザイン。空っぽで出かけて、映画の半券、ポストカード、文庫本、コースター…。出先で過ごした素敵な時間の断片を、小さな鞄にしまって持ち帰る。家に着いた時の鞄のふくらみは、その日の充実度を物語ります。

ともに、ナチュラルレザーが引き立つシンプルなデザイン。長い時間をともにして使い込んでゆくほど、味わいと自分らしさが増すことでしょう!


【問】土屋鞄製造所/0120-907-647/www.tsuchiya-kaban.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。