2003年にイギリスで誕生したシューズブランド〈inov-8(イノヴェイト)〉から、「NEW VINTAGES」と称し、アーカイブモデルをベースにしたコレクションが2019年8月下旬にデビュー。そのファーストコレクションとして2006年の誕生以来多くのランナーに愛されてきたロングセラーモデルROCLITE 286 GTXがラインナップします。

ROCLITE G 286 GTX CD ¥22,000+Tax(DOVカラー ¥19,000 ※ROCLITEのDOVカラーのアウトソールにはグラフェンは使用しておりません)

「山を長時間ゆっくりと走る」というコンセプトで開発された同モデルは、その汎用性の高さからトレイルランニングだけでなくトレッキングなどでも幅広く愛用される人気モデル。今シーズンより日本人の足型に合うコンフォートラストに変更し、従来より快適な足入れ感と履き心地を実現しています。

またアッパーには耐久性に富んだコーデュラナイロンと全天候に対応するゴアテックスをミックス。アウトソールにはノーベル物理学賞を受賞した素材「グラフェン」を搭載し、グリップ力と耐久性を両立しています。

FLYROC 345 GTX CD ¥20,000+Tax(BLKカラー ¥20,000)

一方、2005年に登場した名作FLYROC 345 GTXをリニューアル。アッパーをコーデュラナイロンに変更し、より耐久性を兼ね備えたFLYROC 345 GTX CDとして新たにラインナップしています。

これまで以上に乾いたトレイルから濡れた岩場、ぬかるんだ草地まで、様々な地表でグリップ力を発揮してくれる本作。機能性もさることながら、スポーティな装いがいまのトレンドにもぴったりです。


【問】DESCENTE TOKYO/03-6804-6332/https://www.inov-8-jp.com/home

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。