CAPTCHA


CAPTCHA


メンズ雑貨ブランド〈 TAVARAT(タバラット)〉より、薄く、新札が折れず、そしてカードが取り出しやすいといった、3つの特徴を持ったコードバン長財布が誕生です。

カードで溢れかえっていた数年前の日本。クレジットカード、会員証、IC乗車券、診察券……、数えたりきりがないくらいのカードがあるなか、お財布もそれらがすべて収まるものが主流になっています。しかしその流れはここ数年でぐっと変化。これらのカードの多くがスマートフォンの中に集約され、持ち歩くカードの枚数は格段に減少傾向しカードのたくさん入る厚みのあるお財布よりも、最低限の枚数のカードを持ち運べる薄い財布が欲しい、そんな要望はここ数年で一気に増えています。

だとすればカードだけが入れば良いのか。しかし、新札を折らずに持ち歩きたいという声も。そこででき上がったのがこの長財布。

各¥34,800 in tax

マチ(札入れなどを作る際に、そのスペースを広くするためのアコーディオンのような仕切り)を無くすことで厚みを極限までに抑え、横幅、奥行きを見直しながら、取り出しやすさも損なわない仕様に仕上がっています。

カードは必要最低限の4枚。それぞれのカードが干渉しないよう左右2枚ずつ、スムーズに取り出せる形に。お札もカードも左右対称にし、右側のお札を取る際にお財布を反転させたときにカード入れが下向きにならないようにと考えた配慮から。

使用する革は国産の水染めコードバン。キングオブレザーとよばれるその革は独特な光沢、手触り、ハリ、コシがあり高級感のある素材感が人気です。馬のお尻の決まった部位からしか採れないコードバンは原皮も少なく、かつ使用できる部位が少なく、そして製造できるタンナー(皮革製造業)も限れることからその希少価値は年々高まってきています。

その限られた素材を質感を損ねることなく丁寧に染料で染め上げた水染めコードバンを表地と、裏地の一部に使用したタバラットのコードバン長財布。表地の均一間のある表情と、裏地のキャメルとのコントラストは「格好良い」、その一言に尽きます。


【問】TAVARAT/072-425-9014(平日10:00~17:00)/https://www.tavarat.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。