CAPTCHA


CAPTCHA


2018年に誕生35周年を迎えたカシオのG-SHOCK。生誕35周年を祝うために記念モデルを続々とリリースし続けてきたが、いよいよそれも終焉に近づいてきています。

今回新たに発表されたのは、地球誕生時のマグマの海を表現した「MAGMA OCEAN」。G-SHOCKならではの無骨でタフなデザインと、マグマの世界観がマッチした一本です。


G-SHOCKを象徴するブラックをベースに、レッドやローズゴールド、イエローゴールドを配し、クールかつ華やかなデザインに仕上がっています。

¥125,000+tax

GPR-B1000TF ¥110,000+tax

ベースモデルには、メタルと樹脂を融合させた「MTG-B1000」、究極のサバイバルタフネスを追求して誕生した「RANGEMAN(レンジマン) GPR-B1000」、そしてダイバーズウオッチとして進化を遂げる「FROGMAN(フロッグマン) GWF-1000」の3モデルをラインナップ。

GWF-1035F ¥80,000+tax

また1993年に初代モデルが誕生した「FROGMAN」の誕生25周年にあたることからそれを記念して「FROGMAN(フロッグマン) GWF-1000」は、スペシャル仕様に。アイコンとして親しまれている蛙のイラストを時計の各所に配置し、全部でいくつ存在するかという「カエル探し」を楽しめます。中には一目では発見することが難しい箇所にも!

いずれも、裏蓋には35周年記念ロゴが刻印され、特別仕様のパッケージ入りというスペシャル仕様。発売は11月16日(金)予定です。


【問】カシオ計算機 お客様相談室/03-5334-4869/http://g-shock.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。