CAPTCHA


CAPTCHA


2018年に誕生35周年を迎えたカシオのG-SHOCK。生誕35周年を祝うために記念モデルを続々とリリースし続けてきたが、いよいよそれも終焉に近づいてきています。

今回スペシャルコレクションの最新作として発表されたのは、地球誕生時に地表を覆っていたマグマの海を表現した「MAGMA OCEAN」。G-SHOCKならではの無骨でタフなデザインと、マグマの世界観がマッチしたクールかつ華やかなデザインに仕上がった一本です。

MTG-B1000 ¥125,000+tax

メタルと樹脂を融合させた「MTG-B1000」は、ベーシックな一本。

GPR-B1000TF ¥110,000+tax

耐衝撃、防塵・防泥など、究極のサバイバルタフネスを追求した「RANGEMAN(レンジマン) GPR-B1000」。

GWF-1035F ¥80,000+tax

ダイバーズウオッチとして愛される「FROGMAN(フロッグマン) GWF-1000」。

特に、「FROGMAN(フロッグマン) GWF-1000」は、G-SHOCKの35周年とFROGMAN」の誕生25周年を同時に祈念するスペシャルな仕様。アイコンとして親しまれている蛙のイラストを時計のいたるところに配置し、全部でいくつ存在するかという「カエル探し」を楽しめるのが、なんともユニーク。中には一目では発見することが難しい箇所にも!

アニバーサリーモデルならではの全3作。発売は11月16日(金)を予定しています。


【問】カシオ計算機 お客様相談室/03-5334-4869/http://g-shock.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。