CAPTCHA


CAPTCHA


2019年2月5日に「星野リゾート BEB軽井沢(ベブ かるいざわ)」の開業を発表した星野リゾート。

今回開業するBEB 軽井沢は、敷居が高く感じてしまいがちなホテルや旅館とは違う、自由で気ままな滞在スタイルを提供し、20代の旅を応援。それは、気の合うアイツん家のように「ルーズ」なホテルです。部屋着でゴロゴロ、ビールを手に夜更かし。他愛もないことで盛り上がり、いつのまにか寝落ち。目が覚めたら、その日の気分で予定を決める。そんなスタイルの旅の拠点学生時代によく訪れた友人のアパートのように、いつも入り浸り、時間が過ぎるのを忘れてしまう居心地の良さをイメージしています。

 

ルーズ#1
寝そべってもOK!持ち込みもOK!の「TAMARIBA(たまりば)」

「TAMARIBA」は、広々としたウッドデッキをラウンジが取り囲むパブリックスペースです。クラフトビールや、軽井沢の水に合うようにブレンドしたオリジナルコーヒー、スイーツやパンを販売していますが、近くで買ってきたお菓子やお酒を広げてもOK!好きな場所で好きなだけ、パジャマ姿でも気にせずくつろいでください。あたりが暗くなる頃には焚き火が赤々と燃え、音楽に誘われて自然と人が集まります。夜が更けて眠くなったら、そのまま寝転んでしまいましょう。

 

ルーズ#2
好きな時に、好きな場所で、朝食を

夜更かしして寝坊しても、カフェにはオープン・クローズ時間がないので、起きた時が朝食の時間です。もちろん場所も好きなところで。部屋のベッドに持ち込んで寝転びながらも良し、TAMARIBAのソファで小鳥の声を聞きながらも良し、イスとテーブルが無くても、気に入ったらそこが朝食の場所です。
その後は、近くの温泉に行ってもイイし、ショッピングに出かけてから二度寝もイイ。楽しい時間のためなら、チェックアウトが少しくらい遅くなっても大丈夫です。チェックアウトした後も、TAMARIBAは終日使えます。

 

ルーズ#3
予約なんて不要! 遊びはノリを大事に、気分次第で

その時イチオシの遊びをレコメンドするので、気になったらやってみてください。予約が必要なアクティビティとは違い、その場のノリで試せる遊びを続々発掘中なので、お楽しみに!

 

ルーズ#4
裸足でくつろげる、畳張りの客室

畳張りの客室「YAGURA Room」では、靴を脱ぎ、のびのびと足を投げ出してくつろげます。櫓(やぐら)をコンセプトとした造りは、まるで秘密基地のよう。

 

ルーズ#5
いつでも何度でも入れる温泉

BEB 軽井沢に宿泊すると、ホテルから歩いて行ける「星野温泉 トンボの湯」を無料で利用OK。朝でも夜でも何度でも、広々とした温泉に浸かれます。

宿泊予約の受付は、2018年11月1日から開始予定。背伸びせず、自由に楽しむ滞在スタイルを楽しむことができるでしょう!


星野リゾート BEB 軽井沢(ベブ かるいざわ)
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町星野
https://beb-hotels.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。