CAPTCHA


CAPTCHA


ポラール・エレクトロ・ジャパンが、手首でのランニングパワー計測をはじめとした最新鋭の計測・分析機能を搭載したマルチスポーツウォッチ「Polar Vantage V(ポラール ヴァンテージ ブイ)」を発表。11月8日(木)より登場します。

高精度GPS利用、心拍数を計測するトレーニングモードで最大40時間の連続利用ができるため、アイアンマンレースやウルトラマラソンといった長時間レースにも利用できる汎用性の高い一台に仕上がっています。

プロや、ハードトレーニングをするユーザが満足する機能を搭載した「Polar Vantage V」。複数センサーを融合した新しい心拍数の計測方法を採用し計測精度をアップ。トレーニングで得られたデータの分析やフィードバックの新機能を搭載したことで内容も充実しました。操作は、カラータッチパネル、ボタンの両方で可能。トレーニング中でも操作がしやすくなっています。

世界初の手首での「ランニングパワー計測」、業界初となる2色LEDと複数センサーを統合し、心拍数をより正確に計測する「Polar Precision PrimeTMセンサー」を。さらに詳細な身体への負荷を確認できる「トレーニング負荷 ProTM」と回復状況を確認できる「リカバリー ProTM」を搭載した点も新たな機能の魅力のひとつ。

ランニングパワーがリアルタイムに分かることで、走っている状況を確認でき、より力の入るフォームを確認してくれるこの一本!スポーツシーンから日々の体調管理まで日頃から欠かせなくなりそうです。

Polar Vantage V ¥69,800+tax


【問】ポラールサービスセンター/info.jp@polar.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。