CAPTCHA


CAPTCHA


デンマークデザインの巨匠アルネ・ヤコブセンのウォッチコレクションが、この秋リニューアル! あの名作クロックをそのまま再現したフェイスデザインに、自分好みのストラップを組み合わせることができるようになりました。

フェイスデザインは4種類、「ローマン」、「ステーション」、「シティホール」、「バンカーズ」、サイズは30mm、34mm、40mmの各3種類。ピンレバー式のストラップは各サイズ毎に10種類のバリエーションが揃います。

ウォッチだからこそ実現できたアルネ ヤコブセンのカスタムサービス。
ARNE JACOBSENのオフィシャルサイトでは、フェイスとストラップのカスタムを体験することも。自分にフィットした1本を選んでみて。

また、このリニューアルを記念して、2018年9月14日(金)より、200セット限定のスペシャルBOXが発売されます。

昔から植物が大好きだったヤコブセン。今では有名な建築やチェアなどのプロダクトからは想像できない、ロマンチックな花柄の壁紙をデザインしていました。徐々に幾何学模様もデザインを手掛けるようになり、全ては植物の柄がモチーフなっていると言われています。

¥39,000+tax

この幾何学模様をシリコンラバー製のストラップにプリントすることで、アルネヤコブセンウォッチとしては初めての柄物が誕生しました。柔らかくフィット感のあるラバーは着け心地が良く、この特徴的な柄は一際強い存在感を放ちます。

セットされるネイビーレザーのストラップも、ヤコブセンが自身の作品に採用した色のスペクトラムから選定されており、イエローゴールドケースとのコンビは、2015年に限定リリースされ瞬く間に完売したテーブルクロックのカラーコンビネーションを踏襲しています。


【問】アイ・ネクストジーイー/https://arnejacobsen-time.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。