CAPTCHA


CAPTCHA


2021年で創業から75周年を迎えた、アメリカ生まれのシューズブランド〈MINNETONKA(ミネトンカ)〉。75年のあらゆる環境の変化を乗り越えながら、家族経営による変わらないクラフトマンシップとオリジナリティのある風合いのシューズが、愛され続けてきた秘訣なのでしょう。

そんななか、ミネトンカは75周年を記念して「Greatest Hits Collection(グレーテストヒッツコレクション)」を発表。ブランドを代表する伝統的なシューズのリマスターが2021年を通して登場します。

TWO BUTTON BOOT ¥20,900 in tax

ミネトンカの名靴「トゥーボタン ブーツ」のシルバーコンチョ&フリンジは、1968年の発売から変わらないデザイン。今回の75周年記念コレクションでは、ブラックとオリーブの限定色が足元の個性を引き立たせてくれます。

しかもこちらのメンズのブーツは2019年公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』にて、ブラッド・ピットが履いた色違いとのこと。メンズの新作としては久しぶりのリリースでもあり、要チェックな代物といったところでしょうか。

4月以降は、定番モデルにホワイトレザーを使ったコレクションやタイダイ柄の「KILTY」、限定色の「THUNDERBIRD II」などがリリース予定。 いつものミネトンカとはまた一味違うアイテムの数々。ぜひチェックしてみてください。


【問】ミネトンカカスタマーセンター/support@minnetonkamoccasin.co.jp/https://www.minnetonkamoccasin.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。