実はなかった水沢ダウンのゴアテックス搭載モデル。ますます心強い冬のお供の相棒に!

類稀な高い防水性と保温性を誇る〈DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)〉を象徴するダウンジャケット「水沢ダウン」。冬の憧れダウンの一つですが、今シーズンも圧巻のスペックにて新作が登場します。

今までありそうでなかった初のゴアテックス搭載モデルや初のベスト型、軽量化されたモデルなど新型3型が到着しました!

MIZUSAWADOWNJACKET“GORE-TEXAMBIT” ¥154,000

GORE-TEXプロダクトテクノロジーの中でも、軽量でコンパクト性に秀でる30dリップストップナイロンを採用したパフォーマンスモデル「GORE-TEX AMBIT」。アウトドアアクティビティなど様々な環境に対応するプロユース仕様の新しい水沢ダウンジャケットです。

MIZUSAWADOWNVEST“DUALITY” ¥121,000

一方の水沢ダウン初のベスト型「DUALITY」は、ベスト部分に水沢ダウンの製法である熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工を採用し、脱着可能なアーム部分に高い耐水性を備えるハードシェル素材を採用したことで、3通りの着こなしを可能に。

MIZUSAWA DOWN JACKET “CREVASSE” ¥132,000

羽毛ボリュームを抑えた新型「CREVASSE」は、生地裏面に特殊発泡加工を施した軽量モデル。フォーム内の気密化された空気層がもたらす断熱効果により、羽毛の量を抑えることを可能にしながらも保温性を高めています。

従来のハイスペックモデル「MOUNTAINEER」、初期モデル「ANCOR」などに加え、水沢ダウンのバリエーションがさらに豊富になったデサント オルテライン。どれも普遍的な魅力に満ち溢れているので、今年の冬も活躍してくれること必至でしょう!


【問】DESCENTE BLANC 代官山/03-6416-5989/descentepause.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。