CAPTCHA


CAPTCHA


釣具のスペックを生かすところからスタートした〈D-VEC(ディーベック)〉。2017年の誕生以来確実にファンを増やし、今シーズンは2018年10月15日に開催された、世界の5大ファッション・ウィークといわれている「東京コレクション(Amazon Fashion Week TOKYO(アマゾン ファッション ウィーク東京))」に出演したほど。

今年で2シーズン目となる18年秋冬コレクションは、「HISAME」をテーマに展開。今回は第3弾として、アウターシリーズが登場です。

ウォータープルーフ ロング ピーコート ¥68,000+tax

透湿防水素材使用しながらも、起毛のマットな質感にすることで、ピーコートベースのクラシカルな雰囲気を残した仕上がりに。今季のテーマカラーの赤もパイピングで取り入れアクセントや、D-VECのブランドロゴを裏地にパンチングであしらうなど遊び心のあるデザイン。

その他にもiPhoneや「カーボン テクノロジー アンブレラ」がぴったりと収納可能なオリジナルポケットも搭載。止水ファスナーを使用したハンドウォーマーポケットや脱着可能なフード、環境に合わせて自由にフロントを変えられる両前釦仕様など、 D-VECらしい機能性を十分に表現しています。

WP パフフーディ ¥59,000+tax

軽さと表地の美しさが特徴のウール調の合繊素材「フォルモザ」にラミネーション加工を施し、防風/防水/撥水/ストレッチ機能を兼ね備えた素材を使用したフーディ。中綿には保温性/軽量性/撥水性/通気性に優れた機能中綿のプリマロフトゴールド使用することで、雨や雪にも耐性が強い仕上がりに。

また、D-VECのアイコンである「カーボン テクノロジー アンブレラ」を収納できるポケット機能を搭載し、赤のホットメルト圧着などのテクニカルな仕様を施すことで、スタイリッシュなデザインにアクセントを。

WPテーラードジャケットⅡ ¥48,000+tax

湿気を逃しながら水の侵入を防ぐ、3層で構成された透湿防水素材を使用し、袖口などにシームテープ加工を施すことでさらに防水性がアップ。また、今季のテーマカラーの赤もパイピングで取り入れアクセントに。裏地にパンチングであしらわれたD-VECのブランドロゴや「カーボン テクノロジー アンブレラ」がぴったりと収納可能なオリジナルポケットが搭載されるなど、D-VECらしい機能性が十分に表現されています。

WPトラウザーⅡ ¥21,000+tax

透湿防水素材使用。レーザーカットで圧着したテクニカルな仕様によりポケット口補強することで、端正なシルエットを崩さない2タックパンツ。内側の赤パイピングがデザインポイント。

ミックスドプルオーバー ¥16,000+tax

ボディ部分と袖部分を、質感の違う素材でミックスしたスウェットトップス。カジュアルになりがちなスウェットを、トレンドのモックネックのタートルで洗練された印象に。バックにはエンボス風のDマークをプリント。

アズテックカーディガン ¥22,000+tax

保温効果のあるホットレイ機能糸を使用し、体温で暖められた遠赤外線反射で暖かくなる仕組みを実現。伝統的なカウチンニットから着想した柄を、ダークトーンで統一感のあるデザインにアップデートし、柄部分にはブークレー糸を織り込み立体感のある仕上がりに。オリジナル引手のファスナーがポイント。

新作商品には、D-VECのフィロソフィーである防水性や機動性に加え、今秋トレンドのハイテク素材と呼ばれる保温性や軽量性に優れた中綿を使用したアウターや、D-VECの代表商品の「カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラ」が入るポケットを搭載。男心をくすぐるラインナップになっています。


【問】グローブライド/0120-506-204/https://d-vec.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。