CAPTCHA


CAPTCHA


「技」「匠」「粋」という和の精神に基づいた日本人によるこだわりの靴を提案するシューズブランド〈三陽山長〉が、今年デビュー40周年を迎え”画伯“の愛称で知られるメンズファッションイラストレーター綿谷寛氏と協業。

ホワイトの魅力を最大限に引きだすグレーの色味やタッセルのリボンアレンジなど、ファッションとユーモアに妥協のない綿谷氏ならではの3型が実現しました!

東一郎 ¥68,000+tax

このコラボ企画にあたってイメージしたのは、アメリカ文学を代表する作品の一つ『グレート・ギャツビー』の舞台となったニューヨーク屈指の高級避暑地であるロングアイランドのイースト・ハンプトン。

海二郎 ¥68,000+tax

この地をテーマに、モーガン4/4(フォーフォー)で海岸沿いをドライブするならどんな靴を? ドッグショーのハンドラーだったらどんな靴で愛犬をリードしようか? など、ファッションイラストレーターならではの妄想を形にしております。

岸三郎 ¥68,000+tax

どこにでもありそうで、どこにも売ってないクラシックなホワイトバックス3シリーズ。オシャレな男には欠かせないホワイトバックスで、あなたならではの粋なスタイルを表現してみてはいかがでしょうか。

¥2,000+tax

また、ホワイトバックス専用のシューケアセットもオススメ。R&Dのスウェード用シューケアセットに白墨(チョーク)を入れ、パッケージには画伯のオリジナルイラストがなんともユーモラス!

4月下旬の発売に先行し、2月16日(土)に日本橋髙島屋S.C.にある三陽山長ショップにて早期受注会を開催。当日注文した方に限り、綿谷氏による似顔絵のプレゼントも。


【問】三陽商会 カスタマーサポート/0120-340-460

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。