CAPTCHA


CAPTCHA


1942年にフランスのツールーズで陸軍パンツの下請け工場として創業。その後、「Denim Revolution In Europe」をテーマに、ヨーロッパのデニムブームを牽引するブランドとして成長した〈C17(シー・セブンティーン)〉。

2018A/Wよりテーマを一新、リスタートを果たし、再び地名度を上げているわけですが、そんなシー・セブンティーンの最新ルックブックが公開となりました。

先シーズンではメンズだけの展開でしたが、今季からはウィメンズラインもリスタート。メンズは、伸縮性となめらかな肌触りを提供するハイパースムースデニムから新色となる淡色ブルーやショップ限定のホワイト、ケミカルブルーを発売。ファッション性と履きやすさを兼ね備えたアイテムを展開します。

ウィメンズからは、スポーティーミックスなイージータイプのバギーやジョガーパンツを展開。普遍的なスタイルを今のデザインに落とし込んだ着回ししやすいコレクションを提案しています。

モデルに高橋義明と、る鹿を起用し、デニムのインディゴブルーを基調にどこかレトロポップな匂いを香らせるビジュアルは、フランスのブランドならではの洗練された風合い。デニムパンツは、カジュアルコーデの定番アイテムだけに、こちらも覚えておきたいブランドのひとつです。


【問】EDWIN カスタマーサービス/03-5604-8900/http://www.edwin.co.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。