CAPTCHA


CAPTCHA


家具、インテリア雑貨を通して心地よいライフスタイルを提案するFrancfranc(フランフラン)。なかでも2017年にスタートしたMaster Recipe(マスターレシピ)は、世界中にあるクラフトを独自の視点でセレクトし、注目を集めています。

そんなマスターレシピにAtelier Polyhèdre(アトリエ・ポリエドレ)、Silver Sentimenti(シルバー・センティメンティ)、Maddalena Selvini(マッダレーナ・セルヴィーニ)の作品が新たに加わります。

01. Atelier Polyhèdre(アトリエ・ポリエドレ)

デザイナーのバティスト・イモネとヴァンサン・ジュソームの2名により、2007年にフランスで設立されたアトリエ・ポリエドレ。2人は美術学校を卒業後、独自のセラミックのハンドクラフトのアプローチをおこなっています。

KAWARA ¥48,000 in tax

AZE ¥48,000 in tax

京都に留学していたヴァンサンは、日本に古くからある自然の造形美に影響を受け、瓦や畦を題材とするテラコッタベースを制作。花を活けた際に水面に反射する美しさを、透明釉を用いて表現します。

CLEF ¥75,000 in tax

CLEF ¥70,000 in tax

また、フランス語で鍵を意味する「CLEF(クレ)」シリーズ。こちらは、古くから使われてきた鍵を題材に、モダンな美しいテラコッタベースに! 瑞々しい印象が魅力の作品となっています。

02. Silver Sentimenti(シルバー・センティメンティ)

イタリアの縫製工場の家庭に生まれたシルバー・センティメンティ。1989年ファエンツァのイタリア国立美術陶芸学校でセラミック彫刻の学位を取得後、1997年に拠点をパリに移しオペラをはじめとるするコスチュームデザインの仕事に従事。その後セラミックの世界を再び志し、ろくろの技術を学び、新しい表現方法や素材を追及。フランス北西部にアトリエを構え、制作活動に勤しみます。

SILVER GLN62 BK ¥150,000 in tax

SILVER GLB52 WH ¥170,000 in tax

作品の特徴は、磁器と牛革という異素材を組み合わせている点。磁器に均一に穴を開け焼成し、その後セラミックに空けた穴に牛革を編むという工程は非常に手が込んでおり、1点を制作するのに最低30日は要します。

SILVER GLB54 WH ¥200,000 in tax

背の低いものは、革の編み具合をみながら、セラミックの上下で釉掛けを変えているため、質感の違いをさらに感じる作品です。

03. Maddalena Selvini(マッダレーナ・セルヴィーニ)

マッダレーナ・セルヴィーニは、1987年イタリア・ミラノに生まれ、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ、2014年にオランダのデザインアカデミーアイントホーフェンを卒業。メキシコのオアハカ等を旅しながら、旅で訪れた土地やそのカルチャーを作品のソースにしています。

MS PLATE DEEP SPOTTED ¥7,000 in tax

MS PLATE L SPOTTED ¥9,000 in tax

使用する素材のベースにすべて「石」を用いる彼女。それは彼女がすべての人間の活動は、「石」が源になっていると考えるから。

MS BOWL SPOTTED(S)¥4,500 in tax、(L)¥6,000 in tax

テーブルウェアは、オランダのstudio ZANDを主催するFrans Ottink氏が制作。磁器またはボーンチャイナ素材に砂を加え、その上から釉薬をかけ焼成し、薄く軽く仕上げています。

MS コースター ¥4,000 in tax

コースターには、イタリア語でPietra Ollareと呼ばれるアルプスで採取された天然石ソープストーンを使用し、彼女自身が制作。同じ原料でも、焼成温度によってカラーや質感が異なってくるので独自の色彩と質感を楽しめます。

世界各地に存在している数多くの伝統工芸。しかし、それらの中には今のライフスタイルに合わず廃れていこうとしているものも少なくありません。マスターレシピによって届けられる素材や人、技法などに裏付けられたストーリーのあるこれらのプロダクト。現代の暮らしに調和させたモノの個性を楽しんでみてはいかがでしょうか。


【問】Master Recipe(マスターレシピ)/masterrecipe.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。