CAPTCHA


CAPTCHA


シンプルになりがちなコーデのアクセントにピッタリの腕時計。アクセ感覚で合わせるなら遊びの効いたデザインはマストです。そこで今回、今春デビューする新鮮なブランドの腕時計をピックアップしました。人と違うモノをいち早くチェックしちゃってください。

01. I AM(アイ アム)

2019年、イタリアにて鮮烈なデビューを果たしたアイ アム。イタリアのYoutuberでありデジタルインフルエンサーのSESPO(わずか19歳でYoutubeチャンネルは登録者数100万人以上、インスタグラムでは800k近くのフォロワーを保有)をアンバサダーに起用した新しいアプローチで話題を集めています。

6,000円台というリーズナブルな価格帯と、オールド感のあるフェイスにヴィヴィッドなカラーの配色が特徴。カラーバリエーションの豊かさも魅力のひとつです。

価格帯:¥6,800+tax
https://iamthewatch.it/

02. ANICORN(アニコーン)×NASA

“to be less&more”をコンセプトに掲げ、グラフィックデザイナーのジョー・クワン氏と起業家クリス・チャン氏により、2014年香港にて創業。最大限の機能を最小限のデザインで表現するアニコーンの腕時計は、現代建築と20世紀の工業デザインのシンプルさと実用的な機能性から影響を受けています。

そんなアニコーンによる、人類初の月面着陸成功から50周年を記念したNASAとのコラボレーションウォッチが本作。アポロ計画により持ち帰られた月の石から着想を得た最新デザインが日本初上陸を迎えます。

価格帯:¥6,200〜¥96,000+tax
https://www.anicorn-watches.com/

03. the trio of time(ザ トリオ オブ タイム)

世界中のローカルデザイナーと、タッグを組むことで生み出されるザ トリオ オブ タイムの腕時計。できあがる腕時計は、デザイナーの「時間」の見方を再解釈した個性的な仕上がり。その第一弾が、韓国・ソウルの新進気鋭デザイナー ジウン・ジュン氏が、カメレオンから着想を得た時刻が隠れる時計「Hidden Time Watch」です。

数字が刻印されたクリスタルカバーの下に、時間を示すグラデーションカラーのディスクを配置。時間が経過することでディスクが回転し「隠された時間」が姿を現し、過ぎ行く時間を非表示にすることで「今」に集中するというコンセプトが隠れています。

価格帯:¥25,000+tax
https://www.ttt-watches.com/

  

こだわりが随所に見て取れ、印象的な手元をつくり出す腕時計たち。さらっと腕に巻いてみたらファッションを楽しむのに打ってつけで、大人の物欲をくすぐってくれるはず。覚えておいて損はないでしょう!


【問】H°M′S"ウォッチストア 表参道/03-6438-9321/www.hms-watchstore.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。