CAPTCHA


CAPTCHA


セイコーウオッチと元ビームス・クリエイティブディレクターの梶原 由景氏が代表を務めるLOWERCASEの監修による人気コラボの最新作がリリースします。

1975年に誕生し、高い信頼性とユニークなルックスから、セイコーダイバーズの代名詞となった外胴プロテクターつきモデルを起源とするプロフェッショナルシリーズを、数々の著名ブランドのコンサルテーションを務めるLOWERCASEクリエイティブディレクター梶原由景氏の監修により、タウンユース向けにコンパクトにアレンジしたコレクションが「Diver Scuba LOWERCASEプロデュースモデル」です。

左:STBR025 ¥45,000+tax、中:STBR021 ¥40,000+tax 、右:STBR023 ¥45,000+tax

本作では、昨年末に発売した従来よりも一回り小さいケース径42.7mm×厚さ11.5mmの新型ケースを採用、前作同様短めのシリコンストラップを合わせ、腕におさまりやすい、ジェンダーレスなダイバーズウォッチに新たなバリエーションが追加。コンパクトながらも本格的なダイビングに対応する200mの空気潜水用防水や、電池切れの心配がないソーラー充電機能、海水や汗によって劣化しないシリコン製のストラップなど、ダイバーズウォッチとしての高いスペックは前作同様の仕上がりです。

STBR039 ¥50,000+tax

ブラックを基調としつつも、印象的なピンクゴールドやレッドの差し色により、ヴィンテージウォッチのような風格が漂う2019年の数量限定モデル。裏ぶたには限定モデルの証である、数量限定のシリアルナンバーが記されています。

さらには、それぞれのショップならではの世界観を感じさせる、多彩なラインナップを展開します。

STBR026 ¥50,000+tax

ユナイテッドアローズでは、セイコーが国産初のダイバーズウオッチとして1965年に発売したモデルをベースに、セイコーダイバーズの歴史において重要なモデルにあしらわれてきた金色がクラシカルな雰囲気を醸す数量限定モデル。

STBR029 ¥50,000+tax

STBR037 ¥40,000+tax

エディフィスでは、ダイヤルに白蝶貝を採用した神秘的なデザインの数量限定モデルに加え、昨年同コンセプトで好評を博したブランドの象徴的なナンバーである「3、6、9」を大きく配した人気のデザインを本作の新型ケースに採用。

STBR038 ¥50,000+tax

ジャーナルスタンダードでは、ブラウンのベゼルリングと回転ベゼルの縁などを彩るピンクゴールドカラーの配色は、モダンとノスタルジックの二面性を合わせ持ち、ユニセックスに活躍するデザイン。

STBR033 ¥40,000+tax

STBR031 ¥50,000+tax

フリーマンズ スポーティングクラブでは、モノトーンでまとめた王道カラーのSTBR033と、ダイバーズウオッチとして絶大な人気を誇る「レッド×ブルー」のベゼルに白蝶貝ダイヤルを合わせた独創性が際立つSTBR031の2機種でラインナップ。

STBR035 ¥40,000+tax

アーバンリサーチでは、唯一の「LOWERCASE」とのダブルネームダイヤル。ブラックを基調にグレーのアクセントを効かせることで得られるモードで洗練された佇まいは、都会的なスタイリングを演出します。

タウンユースとアウトドアの両方のニーズに応えるセイコーのダイバーズ。レギュラーモデル(3機種)は 3月8日(金)より、数量限定モデル(1機種)は6月21日(金)に発売し、セレクトショップとのコラボレーションによるエクスクルーシブモデル(7機種)も3月上旬~6月下旬にかけて全国で順次発売。あなたならどれを選ぶ?


【問】セイコーウオッチ(株)お客様相談室 0120-061-012/https://www.seikowatches.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。