CAPTCHA


CAPTCHA


リーボックの定番モデルで今年35周年を迎える、「CLASSIC NYLON(クラシックナイロン)」と、今年デビュー15周年を迎えるアーティストの木村カエラによるコラボレーションスニーカー「CLASSIC NYLON KAELA(クラシックナイロン カエラ)」が、2019年3月14日(木)に登場します。

公私ともにリーボック クラシックの80年代を代表するシューズ「Freestyle(フリースタイル)」を愛用し、リーボック愛好家としても知られる木村カエラ。2017年に「Freestyle」が35周年を迎えた際には、コラボレーションしたほど! 今年35周年を迎える「CLASSIC NYLON」とデビュー15周年の木村カエラ、ともにアニバーサリーイヤーであることから今回2度目のコラボレーションが実現しました。

CLASSIC NYLON KAELA ¥9,709 in tax

 

<INTERVIEW>
「パッと思い浮かんだのが「誕生」という言葉でした」

― 今回のデザインコンセプトを教えてください。

私の生まれ年の1984年に「CLASSIC NYLON」が発売し、私もちょうど今年デビュー15周年で、パッと思い浮かんだのが「誕生」という言葉です。まず“1984”というロゴや、新しい一日が生まれる瞬間である“日の出”が色味よりも先にイメージで浮かんだので、ロゴの制作からデザインを始めました。3月というまだ寒い時期に発売するので、明るい色というよりは落ち着いたカラーで、前回の「Freestyle」とちょっと繋がりがあるようなもので作っています。

― デザインのポイントは?

前回の「Freestyle」とのコラボレーションから引き継ぎ、カラーには黒と赤を選びました。カーキを選んだのは、デザインを考えていた当時、すごく民族やネイティブ・アメリカンの画像を個人的に見ていて、刺激を受けたから。エジプトの絵やいろんな民族的なものにハマっていたというのもあり、サボテンや自然、土といったものから深緑を連想したので、今回このカラーリングになりました。

―「CLASSIC NYLON KAELA」を、どういったスタイリングで履きたいですか?

基本、靴はどんな服にも合うっていうのが好きなんです。女性らしい服を着ても可愛く着られるような、そして邪魔もしないようにデザインにしたので、自分だったらロングワンピースと合わせたいですね。あとは、太めのパンツと合わせるのも可愛いと思います。

― 「CLASSIC NYLON KAELA」を購入した方に、どういうシーンで履いてもらいたいですか?

「普段履きです」っていう感じで履いてもらえるのがやっぱり靴としては一番嬉しくて、普段ずっと履いていてほしいです。「CLASSIC NYLON」は女性には意外とゴツイのかと思ってたけど、ソールを全部黒にして、ちょっとラバーソール感のある、女の子が履いてもかわいい“重さ”にしました。ぜひ、女の子も男の子もたくさん履いてほしいなと思います。

― 普段のファッションで意識していることは何ですか?

私、髪色めちゃくちゃ変えるので、基本は髪の色に合う服を選びます。普段は着やすくて動きやすくて楽な服が好きなんですよ。一番重視しているのはラクかどうかというところです。でもその日のテンションによって違うので、その日、自分の一日が楽しく過ごせるような服選びをするように心がけています。

― とてもオシャレなイメージがありますが、参考にするものはありますか?

もともと子供の頃から洋服が好きで、バービー人形の洋服を作って遊んでいました。あと、小学生の頃から原宿がとにかく好きで、よくスナップ雑誌の写真を参考にしてました。だんだんと自分の好きなテイストは、流行ではないものや古着の一点ものなど、ちょっと変わったものが好きだと気づきましたね。基本ビビッと「これ可愛い~」ってなったものは買うようにしていて、そうすると“好き”が集まってくるのでどんな組み合わせしても大丈夫と考えています。だから、自分の“好き”を集めれば、自分流の服になっていくのかなと思っています。それがオシャレかどうかはあまり意識したことがないですね。

― ファッションアイテムでずっと愛用している物はありますか?

革ジャンやバッグ、3歳の時から持っているベレー帽なども愛用しているのですが、リーボックの「Freestyle」は何回買ったかわからないくらい買っています。履けなくなっては買い直しているので、一番持っている靴があの靴じゃないかなと思います。これからもずっと履いていきたいですね。

― 今年で活動15周年という節目になりますが、以前と比べてファッションに関して変化したこと、逆に変わらないファッションへのこだわりはありますか?

「人に着せられる格好は絶対にしない」というのがずっと変わらないところですね。やっぱり、自分が好きだと思わなければ着ようとしないというのは、今も昔も変わらないです。自分が納得して、その時の自分の力を一番引き出せる洋服を着ようと常に心がけていまます。自分が着たいものを着るというのはずっと変わらないスタンスですね。

― 最後に、35周年で進化し続ける「CLASSIC NYLON」にあわせて、モデルからアーティストまでさまざまなお仕事で進化されていますが、今後目指すものは何でしょうか。

時々街で声をかけられると、「木村カエラって本当にいたんだ」って言われます(笑)。15周年を機に「目指せ、人間・木村カエラ」というのはどうかと思っています!「私人間になります」、そういう感じ。自転車漕げるんだ、とかスーパー行くんだとか。15周年を機に私を応援してくれる人たちに対して、もっと人間らしい一面を出せていけたら面白いかなと思っています。

今回のコラボレーションでは、35周年と15周年というふたつのアニバーサリーから、“誕生”という言葉をキーワードに、新しい物が生まれる瞬間を表現した“日の出”のモチーフと、「CLASSIC NYLON」の誕生年の“1984”の文字が、かかと部分にデザインされているなど、木村カエラのこだわりをぎゅっと凝縮!

カラーは、カーキをベースとしながらも、前回のコラボレーションモデルから踏襲したブラックと、木村カエラが最も好きなカラーであるレッドを採用しています。

そして今回は「CLASSIC NYLON KAELA」を購入した方に、シューズにもデザインされている“日の出”と“1984”がプリントされた特製のナップサックをプレゼントするスペシャルノベルティもあり!

■プロフィール
1984年10月24日 生まれ 東京都出身。
2004年6月にシングル『Level 42』でメジャーデビュー。2018年11月21日(水)に最新作となるミニアルバム『¿WHO?』)をリリース。


【問】リーボック アディダスグループお客様窓口/0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)/http://reebok.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。