CAPTCHA


CAPTCHA


adidas(アディダス)を象徴するランニングシューズ「Ultraboost(ウルトラブースト)」のシルエットとコンポーネントを徹底的に見直した「Ultraboost 19(ウルトラブースト ナインティーン)」が登場。記念すべきファーストリリース「LASER RED(レイザーレッド)」を、2018年12月15日(土)より200足限定で発売する。

従来のウルトラブーストを分解し、17個のパーツをゼロから再構成。4つのキーコンポーネント「オプティマイズドBOOSTフォーム」、「トルションスプリング」、「プライムニット360」、「3Dヒールフレーム」を見直し、かつてない履き心地を実現させている。

ミッドソールには、初代のウルトラブーストと比較して、20%増量されたBOOSTフォームを搭載。ミッドソールのオプティマイズドBOOSTフォーム内に組み込まれたトルションスプリングが、着地のたびにミッドソールと連動し、自然な重心移動でランナーの次の一歩の蹴り出しの力となって還元する。

その一方で、全体の重量は10%軽量化しているのも特徴だ。

Ultraboost 19(メンズ) ¥22,000+tax

ソックスのようなプライムニット360アッパーが足を包み込み、かつてないフィット感を実現したプライムニット360も特筆点。頑丈でありながら軽い3Dヒールフレームのおかげで、踵をしっかりホールドしながらも足の動きに合わせてしっかりとサポートしてくれるだろう。

Ultraboost 19(ウィメンズ) ¥22,000+tax

「Ultraboost 19」はファーストリリースの「LASER RED」を始め、2月21日(木)のメインカラーモデルの発売までに、他カラーモデルを数量限定でリリース予定とのこと。次の一歩を後押しする強力な履き心地はまさに新感覚。ランライフを変える一足となりそうだ!


【問】アディダスグループお客様窓口/0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)/https://shop.adidas.jp/running/ultraboost/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。