CAPTCHA


CAPTCHA


シンプルで飽きのこないデザインと使いやすさで人気のステーショナリーRollbahn(ロルバーン)から、新しいアプローチのノート「Rollbahn Landscape(ロルバーン ランドスケープ)」が登場。ステーショナリーディレクター・土橋正氏が監修した、分割ガイド付きの今までになかったタイプのロルバーンです。

紙面には考えることをアシストしてくれるガイドがあり、1ページを分割して使うことで、思考モードを切り替えられるのが大きな特徴。モヤモヤとしてしまったら、まず小さく分解しよう!という考え方のコツをこのノートは教えてくれます。

ロルバーン ランドスケープ フィールド ¥1,050+tax、ロルバーン ランドスケープ デスク ¥1,250+tax

例えば、2分割にしてメリットとデメリットを書き出すのがもっともベーシックな使い方。その他にも3分割にしてカテゴリーごとに整理する、4分割にしてストーリーの起承転結をまとめるなど、枠組みをつくって分割しながらものごとを考えることで問題点がハッキリとして思考がクリアになっていくに違いない。

もちろん、ガイドに頼らず考えを自由に発想したり、従来のノートのように情報をまとめ記録する作業もOK。紙面の全体像をひと目で捉えられる横型サイズの使い勝手はいうまでもありません。

サイズは、場所を選ばず考える「Field」と腰を据えて考える「Desk」の2種類、そしてホワイト、ダークブルー、オリーブの3色を展開。やってみると結構スッキリするこのノート術。もやもやしたときはロルバーンで思考を整理して頭の中をクリアにしましょう!


【問】デルフォニックス/03-3723-0092/https://shop.delfonics.com/feature/rollbahnlandscape/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。