CAPTCHA


CAPTCHA


おこもりスタイルから開放感を大いに感じられるタープや開放型のシェルターへ。春になって風を感じながらの爽やかなキャンプが恋しくなってきた人も多いのでは? 青空のもと、開放感を楽しみながらも、急な雨や日差しを遮るものとして備えておくと安心です。最高にアガるタープの新作がこちらです。

 

01. LOGOS(ロゴス)

デザイン面の新境地を目指した「LOGOS GLAMBASIC(ロゴス グランベーシック)」シリーズより登場したのが、「グランベーシック AKUBIタープ-AI」と「neos AKUBIタープ-AI」の2種類のタープです。

まるであくびをしているような形状が特徴の本シリーズ。前を遮るものをなくした独自のアーチ型フレーム構造にすることで、抜群の開放感と耐風性の向上を実現しています。

グランベーシック AKUBIタープ-AI ¥39,000+tax

オフホワイトのカラーが印象的な「グランベーシック AKUBIタープ-AI」。テント生地には耐久性に優れたポリエステルオックスフォードを使用し、フレームには航空機などにも使われる7075の超々ジュラルミンを採用することで、丈夫かつ軽量さを実現しています。

大型のア―チフレームで広々とした居住空間を確保しているので、タープ内にテーブルやチェアを設置して、大人数で楽しむとよさそうです。

neos AKUBIタープ-AI ¥26,000+tax

軽量ながらもシートをしっかりと張れ、強い耐風性を誇る「neos AKUBIタープ-AI」。簡単に設営ができるうえ、耐水圧2000mmの生地を使用しているのも心強い点です。

しかも前面・後面ともにテントと連結可能! 特に前面は大きく開いているため、車を連結すれば豪華なオートキャンプを楽しめそう。大型SUVとの相性も抜群です。

02. FIELDOOR(フィールドア)

フィールドアからは、遮光性・難燃性・耐久性に優れたT/C生地のヘキサタープが新登場です。

MとLの2サイズがあり、Mサイズ(440cmx470cm)は4~6人で使用するのが、Lサイズ(530cmx570cm)は、6~8人で使用するのにオススメなサイズです。ちなみにT/C生地とは、ポリエステル糸とコットン糸を混紡した生地であり遮光性、難燃性、耐久性に優れた生地のこと。

ヘキサタープに付属するペグは、少し長めの25cm。しっかりとしたつくりのスチール製で、先端は打ち込みやすく加工してあります。ロープの自在にはサビに強く、軽量なアルミを採用。アクセントになるレッドカラーの自在は高級感を演出しています。

ぜひこれらのタープを活用して、BBQやキャンプなどのアウトドアライフを楽しめる快適空間をつくってみてください。ひとつあれば今までよりももっと過ごしやすく、 キャンプの幅が広がりますよ!


【問】ロゴスコーポレーション/0120-654-219/http://www.logos.ne.jp
【問】フィールドア/03-6432-9125/http://fieldoor.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。