CAPTCHA


CAPTCHA


キャンプ場や岩場までの道のり(=アプローチ)にルーツを持ち、登山やロッククライミングなどを愛する人たちの間で、愛用者の多いアプローチシューズ。その分野において絶大な支持を受ける名ブランドが米国カリフォリニア発祥のFIVE TEN(ファイブテン)です。

そんなファイブテンが、adidas(アディダス)と手を組み、スタートさせたのが、adidas | Five Ten(アディダス ファイブテン)です。その第一弾となるアプローチシューズ「FIVE TENNIE(ファイブ テニー)」「GUIDE TENNIE(ガイド テニー)」の2モデルを紹介します。

FIVE TENNIE ¥13,500+tax

ファイブテンの1stモデルを現代のテクノロジーで蘇らせたファイブ テニー。シュータンが一体となったソックライナー構造により生まれる履き心地と着脱の快適性は文句なし。アウトソールにはStealth S1ラバーを搭載し、濡れた岩場においても抜群のグリップ性能を発揮します。

GUIDE TENNIE ¥15,500+tax

ファイブテンの代名詞ともいうべき、ガイド テニー。つま先部分にはクライミングゾーンが設けられ、簡単なクライミングもOK。アウトソールにはStealth C4ラバーを搭載し、耐久性の高いレザーアッパーと高い剛性を誇るミッドソールがクライマーの足を一日中保護してくれます。

登山靴と同様グリップが良く、安定した歩行ができる機能性とセンスの良いデザインは、登山やロッククライミングのみならず、タウンでも快適そのもの。アウトドア用としてだけでなく、日常的に使える一足としても間違いナシの一品です。


【問】アディダスグループお客様窓口/0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。