CAPTCHA


CAPTCHA


さまざまなブランドが夏サンダルを続々とリリースしてくるこの時期。南アフリカに端を発し、ストラップサンダルをメインに展開するブランド〈SHAKA(シャカ)〉から、最新のアウトソールを搭載したモデルが登場しました。

シャカの定番モデルである「ネオバンジー AT」をメインに、「アステカ AT」「ハンヴィー AT」の3モデルを展開をします。

NEO BUNGY AT ¥9,800+tax

ちなみに、モデル名になっている「AT」とは“ALL TERRAIN・全地形対応型”という意味のこと。

ソールに採用された”Shark Tooth Grip”により、今までとは性能がぐっとアップした本作。外見だけにとどまらずグリップ力を進化させたことで、抜群の安定感を確保しています。

AZTECA AT ¥10,800+tax

しかもEVAインジェクション製法のアウトソールは、軽量かつ最高のクッション性で快適な履き心地を実現。もちろん無骨なソールの形状やウェビングテープといった、シャカのDNAもしっかりと受け継いでいます。

HUMVEE AT ¥9,800+tax

アウトドアから街履きまで、水陸両用でシーンを問わず活用でき、機能面もデザイン面も申し分なしと言っていいでしょう。

夏のサンダル戦線にまたひとつ、ニューカマーが加わりました!


【問】ブルームーンカンパニー(シャカ)/03-3499-2231/http://shaka-jp.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。