CAPTCHA


CAPTCHA


2018年6月8日(金)に、関西エリア初のコンセプトショップとしてオープンした「EDWIN MINAMIHORIE(エドウイン ミナミホリエ)」。そのオープン2周年を記念した限定モデル「大阪ロガー」が、なんともマニア心をくすぐる逸品です。

EDWIN MINAMIHORIE 2周年記念 大阪ロガー ¥22,000+tax

大阪ロガーと名付けられた本品は、サスペンダーやハンマーループ、シンチバックが付属されたヴィンテージ仕様が特徴。

13.5オンスのヘビーデューティーな生地に超ワイドなシルエットで、「木こり」の意を持つロガーという名前に負けないワークウェアスタイルを表現。サスペンダーにはジャガード織りで「OSAKA NO KIKORI NO ZUBON(大阪の木こりのズボン)」の文字を織り込んでいます。

大阪ならではの遊び心あるデニムパンツに仕上がっています。

また、キャンペーンヴィジュアルには、関西ソウルシーンのカリスマバンド「ザ・たこさん」の安藤八主博を起用。

1993年のバンド結成以来、唯一無二のスタイルを貫く彼らの姿勢は、約60年デニムにこだわり続けてきたエドウインの目指す姿でもあることから、オファーに至ったとのこと。

キャンペーン特設ページでは、メインヴィジュアルを始め多数のオフショットや“ザ・たこさん”の人気曲『カッコイイから大丈夫』のコラボPVを公開しています。細部にまでこだわりぬいたエドウインの自信作。履き続けていけばどんな風に育っていくのでしょうか。発売は6月19日(金)より。


【問】EDWIN カスタマーサービス/0120-008-503/https://edwin.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。