CAPTCHA


CAPTCHA


コアなシューズを製品に持つMERRELL(メレル)。そんな彼らが満を持して2020年秋冬に放つのは、アウトドアブランドらしい機能性と東京のトレンドを意識したスマートさを融合させた新たなアパレルライン「JAPAN CAPSULE(ジャパン カプセル)」コレクションです。

メレルの新アパレルライン「JAPAN CAPSULE」は、米国メレルのクリエイティブディレクターが東京を訪れた際に感じた”東京”ならではのファッション文化から着想を得て開発。従来つちかってきた機能性を活かしつつ、昨今のトレンドを取り入れたデザイン性豊かな仕上がりです。

ファッションとアウトドアの融合は、近年人気が高まりつつあるスタイルのひとつ。決してオーバースペックになることなく、東京の秋冬シーズンのリアルな気候に合わせた計9スタイルがラインナップ。あらゆるシーンで活躍してくれるウェアが揃いました!

また、ジャパン カプセルではメレルの本筋であるシューズも。というわけで、トータルコーデもばっちりくめますね! こちらは全部で3種。

CHAMELEON 8 STORM GORE-TEX ¥18,800+Tax

MQM FLEX 2 GORE-TEX ¥16,800+Tax

メレルのロングセラーモデルの最新「CHAMELEOM 8 STORM GORE-TEX」と、アーバン パスラインの「MQM FLEX 2 GORE-TEX」は、カモフラージュ柄を。

HUT MOC MID ¥11,000+Tax

そして、2019年に発売して反響を呼んだ「HUT MOC MID」には、ブラックとバターナッツというスペシャルカラーバージョンで登場します。

「アーバンアウトドア」の選択肢として、新たに浮上してきたメレルの本作。この秋は、都会と山をウェアを身にまとい、気軽にアーバンアウトドアを楽しみましょう!


【問】丸紅フットウェア/03-3665-1789/http://www.merrell.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。