KURO×ジェイプレス&サンズ アオヤマのコラボは、遊び心の効いたデニムに注目。

〈KURO(クロ)〉と〈J.PRESS & SON’S AOYAMA(ジェイプレス&サンズ アオヤマ)〉によるコラボコレクションが登場。ジェイプレスのトラディッショナルなアイテムに、KUROのオリジナルデニムを掛け合わせることで新しい世界観を感じさせる仕上がりになりました。

DENIM AUTHENTIC 3B BLAZER PATCHWORK ¥85,000+tax

INDOGO、WHITE 各¥63,000+tax

DENIM TROUSER 各¥25,000+tax

ジェイプレスの定番ブレザーに、KUROのデニムを落とし込んだドロップショルダージャケットとリラックス感のあるワイドシルエットがトレンド気分なトラウザー。

ボタンにはデニムに使用するタックボタンを採用、ステッチを配色にし、スレーキを連想させる裏地にジェイプレスのロゴテープを施しまています。縫製は東北の老舗テーラード専門メーカーによる熟練の技!

C/SI SEERSUCKER BIG DENIM JACKET ¥28,000+tax

C/SI SEERSUCKER EASY PANTS ¥32,000+tax

ジェイプレスのオリジナル生地を、KUROのデザインに落とし込んだジャケットとパンツのセットアップ。素材にはウールの産地として名高い愛知県一宮市にて生産されたウール生地を採用しています。

定番のデニムジャケットに使用しているオリジナルの銅ボタンをアクセントに、ステッチを同色にすることで落ち着いたミニマルな雰囲気を醸し出しています。

DENIM IRVING B.D. SHIRTS INDIGO ¥25,000+tax


CHAMBRAY IRVING B.D. SHIRTS FADED INDOGO ¥26,000+tax

ジェイプレスを象徴するアイビールックの定番ボタンダウンを、デニム素材とシャンブレー素材に落とし込んだシャツ。前立ての作りはクラシカルにモデルチェンジし、身幅やアームホールは程よくゆとりを残してバランスをとっています。

ボタンは厚みのある白蝶貝ボタン。フラップポケットの脇についたピスネームには、ジェイプレスの創業年や所在地を記載しています。

INDIGO WASHED PARKA FADED INDOGO ¥28,000+tax

LIGHT INDOGO ¥30,000+tax

日本で編める工場は2軒しかないという、太番手のインディゴ糸を編み込んだ希少性の高いパーカ。

縫い上がった製品は、職人の匠の技術で色落ち加工を施したゆったりシルエットで、リラックス感をほどよく演出。紐には生成りのキャンバスロープを採用しています。

POTEN CLASSIC BASEBALL CAP 各¥12,000+tax

1910年から続く野球用品を専門に作る縫製工場で、職人によって1つ1つ丁寧に製作。ジェイプレスの象徴である赤いパインピングを施し、クラシカルなベースボールキャップにKUROのオリジナル素材を落とし込んでいます。

遊び心のある大人のカジュアルスタイルを体現した本コラボ。そこはかとなく漂うトラディショナルなスタイルは、ファッションフリークの心をくすぐるのではないでしょうか。


【問】KURO GINZA/03-6274-6257/https://kurodenim.com


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。