ポストオーバーオールズ流に再編。幻の大戦モデルがここに復活!

POST O’ALLS(ポストオーバーオールズ)〉が、ファティーグ並びにユーティリティクローズのヴィンテージアイテムをベースに、ポストオーバーオールズ流に時代を超えて愛されるモデルへと再編した「ファティーグ&ユーティリティクローズミックスコレクション」を展開します。

  • DSF

3 Pocket Jacket ¥42,900

フランス的な着こなしを意識したモデルとして、90年代中頃に数年間のみリリースされた#1106が、ブラックサテンとコットン・ヘリンボーンを纏い復活。シンプルなデザインながら、低めにセットされた胸ポケット、特徴的なカフスのデザイン、雰囲気のあるパターンなどが相まって独特の一体感を持つ3ポケット・カバーオールに仕上がりました。

ベースとなったのは、1910〜20年頃と推測されるU.S.ARMYの浮き彫りドーナツボタンが付いたブラックコットンサテン地のユーティリティジャケットです。

  • DSF

WALKABOUT 4 ¥41,800

WWII期のUSNファティーグ・ジャケットを元ネタに2000年頃に展開されたWALKABOUTを忠実に復刻。Aライン仕立ての深い前合わせや大きめラペルのようなフロントボタンの配置、バックヨークの両サイドに付く深いアクションプリーツなど、当時のトレンドを現代的にブラッシュアップしています。

  • DSF

E-Z WALABOUT Pants ¥31,900

前後のポケットがなく、サイドにマチ付きのカーゴポケットのみ付くオリジナルモデルは、ジャストサイズで着用すると腰回りがタイトでフェミニンに映ってしまいがち。そのウィークポイントを男前にブラッシュアップするために、ウエストやバックプリーツ+バックベルト、裾のドローコードなどで全体のシルエットを補正。

カーゴポケットにはWALKABOUT 4のジャケットに採用したポケットデザインを採用することで、セットアップで着用した際にさらに統一感のある仕様に仕上げています。

  • DSF

POST Apron#1 ¥27,500

  • DSF

POST Apron#2 ¥22,000

22SSに登場するPOSTエプロン#1とエプロン#2が、今回のリミテッドコレクション用に先行リリース。ブランド初のエプロンは、本来の用途はもちろん、日常のコーディネートでは適度なアクセントとなる1着です。

胸当て+セパレートのレッグ留めが付いた#1は、ヘビーデューティなムードに。#2は胸当て付きでもっともエプロンらしい仕様。同素材のパンツとあわせれば、オーバーオールを着用している風にも!

  • DSF

POST Ball Cap ¥9,350

  • DSF

POST Sailor Hat ¥13,750

  • DSF

E-Z Scarf ¥6,600

天ボタンを省き、ドーナツボタンを模した刺繍をフロントに施した、シルエットの良さに定評のあるボールキャップやセーラーハット。首元のさりげない演出に欠かせないスカーフなどの小物も充実しています。

ポストオーバーオールズ流に再編。幻の大戦モデルがここに復活!

戦時下において物資の供給状況など、当時の時代性が反映された年代物のファティーグ&ユーティリティークローズは、各時代においてもっとも最先端な作業着ともいうべきシロモノ。歴史的な背景を踏まえ、時代の変革を色濃く感じられるアイテムでもあります。

令和に蘇る最新のファティーグ&ユーティリティークローズをトータルなセットアップで楽しんでみてはいかがでしょうか。


【問】ポストオーバーオールズ/03-5942-1545/postoveralls.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。