コールマンの200Aをフィーチャー。キャンパー垂涎のコラボTがセトアウトから登場!

2021年に創業120周年を迎えた老舗アウトドアブランド〈Coleman(コールマン)〉と、岡山県・瀬戸エリア発のライフスタイルアウトドアブランド〈SETOUT(セトアウト)〉がタッグを組んだコラボアイテムがリリースする。

スノーボードライダーなどとして知られる福山正和がディレクターを務めるセトアウトでは、サスティナブルな染色手法を使った「NATURE」、日常とアウトドアをシームレスに繋ぐ「RELUXING」、フィールドで求められる機能を搭載した「WEAR」といった3つのカテゴリーでアイテムを展開している。

今回のコラボでは両者の環境や自然への取り組みをリンクさせてヴィンテージランタン200AシリーズをフィーチャーしたシンプルなTシャツをラインナップした。

トラディショナルランタン 1950-1951 Tシャツ ¥4,400

デザインは「200A」の中でも最初期にリリースされた1951年型を大きくプリントしたものと、1951年から1984年までに作られた8つのモデルを年代順に並べた2型を各3色で展開。

トラディショナルランタン ヒストリー Tシャツ ¥4,400

どちらのTシャツもキャンパーが憧れるコールマンのヴィンテージランタンが描かれているだけに、本物を持っている人はもちろん、「いずれはあの年代のモノを!」と狙っている人も欲しくなってしまうこと請け合いだ。

なお、気になるリリースは3月5日(土)より、スポーツ用品店ヒマラヤの限定店舗で発売の予定。近日ローンチされるヒマラヤECサイトでも展開予定となっている。


【問】TEAM SETOUT カスタマーセンター/info@setout.co.jp/https://www.setout.co.jp/