CAPTCHA


CAPTCHA


自然指向のライフスタイルを提案するSnow Peak(スノーピーク)と、新潟の自然や風土、伝統技能に根差し、真摯に酒造りに取り組む朝日酒造の両社が、「アウトドアで日本酒を楽しむ。」という新しいカテゴリーの創出を目指したところから生まれた日本酒「久保田 雪峰」。「久保田 雪峰」は、夏から秋にかけてのキャンプや花火、BBQなど、さまざまなアウトドアシーンで楽しめるお酒です。

新商品の「爽醸 久保田 雪峰」は、雪解けや芽吹きなど、春の訪れと息吹を楽しむ、この時期ならではの逸品。爽やかな香味を維持するために、厳冬の寒造りによる低温発酵と氷温貯蔵が特徴です。

気になる味はというと、マスカットやマスクメロンのような爽快でフレッシュな香りとともに、米の旨味がほんのり広がるお味。10~15℃の花冷えでシャープなキレを、常温でまろやかで個性的な香りを感じることができるはず。春のほろ苦さを感じる山菜などと合わせて、アウトドアを楽しむのにぴったりなのでは!?

爽醸 久保田 雪峰 500ml ¥3,100+tax

ボトル及びパッケージは「久保田 雪峰」の世界観を踏襲しつつ、春をイメージした純白で統一。爽やかでライトな飲み口を表現した細身のボトルは、お酒を注ぐときの手触りにもこだわっているとか。

「爽醸 久保田 雪峰」は、2019年3月7日(木)より期間限定にて発売。四季の自然を楽しみながら、気心知れた仲間と日本酒をくみ交わすのは格別の味。ちょっと先になりますが、今からチェックしつつ、首を長くして待ちましょう!


【問】朝日酒造/0258-41-3777/https://kubota-seppou.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。