CAPTCHA


CAPTCHA


スイスの時計ブランド〈スウォッチ〉と英国紳士服ブランド〈ハケット ロンドン〉による初のコラボレーションモデルが実現しました。

両ブランドとも1983年創業という共通点にちなんで、世界限定1,983本の販売。創業者ジェレミー・ハケットの愛犬サセックス・スパニエルのマフィンが文字盤のモチーフになっています。

ステンレススチールのケースにわずか51個のパーツで構成されている自動巻き時計“SISTEM51 IRONY”コレクションの1本で、よりクラシカルな仕上がりになっています。

MUFFIN ¥26,460 in tax

電池ではなく、人が身につけることによって動き出すのが特徴の自動巻き時計。90時間のパワーリザーブ機能の搭載を携え、紳士の装いにぴったりなデザイン・機能を楽しめます。

「リミテッド・エディションとしてスウォッチとコラボすることにわくわくしています。今年は戌年なので私の愛犬でもあるサセックス・スパニエルを文字盤に取り入れることにしました。スウォッチは、世界中の人々に愛されていて人気が衰えない、タイムレスな時計です。」と話すのは創業者のジェレミー・ハケット。

まさに「手の届くラグジュアリー」として新たな価値を提供するこのコラボレーション。そこに一切の妥協はありません。なお、スウォッチブティック銀座とスウォッチストア大阪のみでの限定販売とのこと。詳しくは店舗へお問い合わせください。


【問】スウォッチ コール/0570-004-007/http://www.swatch.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。