ミーンズワイル×ダナー第四弾は、2段階フィット調整で、快適性をさらにアップデート。

2019年から継続的にコラボレーションしている〈meanswhile(ミーンズワイル)〉と、堅牢で優れたアウトドアブーツを生み出す〈Danner(ダナー)〉。

第四段目となる今回は、1960年代のバックパッカーたちが「最も理想的なハイキングブーツ」と絶賛した「マウンテントレイル」の後継モデル「マウンテンライト」をベースにアレンジ。マウンテンブーツ「Harness(ハーネス)」が登場する。

Danner Mountain “Harness” ¥62,000

従来のワンハンドアクションでフィット感を調整するウェービングテープ構造を採用しつつ、今季は甲と足首部分に2箇所のアジャスター調整パーツを採用することで、フィット性がさらにアップ。

着脱を容易にするとともにフィット感の向上を図っている。

経年変化を感じられるスウェード素材のアッパーは、着用者の様々なスタイルに馴染んでいくことが魅力。

ミーンズワイルのデザインフィロソフィーと、ダナーが⻑年培ってきたヘビーデューティーなモノづくりの姿勢が見事に融合し、第四段目を迎えてもなお、色褪せないモデルとなっている。


【問】meanswhile/info@meanswhile.net/https://store.meanswhile.net/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。