CAPTCHA


CAPTCHA


90年代のランニングのクッショニングテクノロジーであるCELLを搭載した「CELL Endura」の発表に続き、「CELL Venom」を復刻させたプーマ。プーマの歴史上欠かすことのできないこのモデルの復刻は、スニーカーヘッズへ向けた革新的な取り組みです!

1998年にPUMA CELLテクノロジーが初めて発表されたとき、その革新的なスタイルは多くの話題を集めました。ミッドソールの六角形のCELLは安定した最高級のクッション性を提供するのに最適な形状で、ランナーのパフォーマンスを向上するためのストライドをより速く、強くすることを可能にしたという、このビジブル クッショニング。

¥12,800+tax

20年の時を経て新しい時代に復刻したCELL Venomは、もともと長距離走行の為のトレーニングシューズとして開発されたもの。ニューマテリアルと最新の製法でアップデートされたモデルはEVAのミッドソールとラバーのアウトソール、そして通気性の良いメッシュとスウェードで構成されるアッパーが特徴です。

かかと部分のCELLのクッションテクノロジーとボリューミーなデザインのオリジナルの復刻モデルは現在のストリートシーンにもマッチ。オリジナルモデルと同じ配色のホワイトとブルーのコンビで登場し、今後さまざまなカラーリングが登場予定です。

またBAITやミタスニカーズなどとのコラボレーションモデルも予定しています。気になる発売日は12月8日(土)から!


【問】プーマ お客様サービス/0120-125-150

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。