CAPTCHA


CAPTCHA


1952年にアメリカ・ボストンにて設立。1973年に発表されたオリジナル イエローブーツで世界的知名度を持つ〈TIMBERLAND(ティンバーランド)〉。そして、細川雄太氏が立ち上げ、既成概念や常識に対するアンチテーゼを込めたモノ作りで知られる日本発のブランド〈READYMADE(レディーメイド)〉。両ブランドが初めてタッグを組んだコラボレーションブーツが物欲を刺激するできばえです。

TIMBERLAND x READYMADE コラボレーション 6インチプレミアムブーツ ¥55,000+tax

クラフトマンシップとラギッドな魅力で名を馳せるティンバーランドの伝統的な「6インチ プレミアムブーツ」をベースに、このコラボレートモデルには、ブーツ自体から靴箱に至るまで、コラボレーション全体に既成概念を覆す “インサイドアウト” のコンセプトが浸透しています。

大きくせり出したシュータンとホワイトのステッチング、通常とは異なるスタイルの5アイレット&シューレースが目を引く本コラボレーションブーツのコンセプトは、“インサイドアウト(=裏返しに、ひっくり返して)”。通常はブーツの内側に取り付けられるタンを、あえて外側にひっくり返して装着したデザインが最大の特徴です。さらに、靴底にはオリジナルカラーのビブラム ラグアウトソールが採用され、優れたグリップ力と耐久性を兼ね備えています。

また、履き口のパッドを透明にすることで「6インチ プレミアムブーツ」に元々使われていたブルーカラーの中綿が外から見える状態に。本来ならブーツの内側に縫いこまれて見えないアイレット部分のパーツをあえてサイドパネルに装着しているのも、“インサイドアウト”のコンセプトを反映させたユニークなディテールのひとつです。

既成概念や常識に対するアンチテーゼを込めたモノ作りで知られるレディメイドの美学を、ティンバーランドの6インチ プレミアムブーツに吹き込み、細部にまでこだわった本作。2019年7月20日(土)、数量限定で、世界各国のティンバーランド限定店舗およびREADYMADEオフィシャルディーラーにて発売開始となります。


【問】Timberland/VFJapan/0120-953-844/http://shop.timberland.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。