CAPTCHA


CAPTCHA


2018年7月、1968年のメキシコオリンピックで使用されたエンブレムをモチーフにしたコレクションを発表した〈LACOSTE(ラコステ)〉。メキシコオリンピックに続く第2弾として、ラコステが初めてフランス代表スキー選手の公式ユニフォームのデザインを手掛けた、1968年グルノーブルオリンピックのヘリテージデザインをモチーフにした限定カプセルコレクションが登場します。

PH1382L ¥20,000+tax

今作では、オリンピックマークの丸いリングの上に施された都市の象徴である3つのバラと雪の結晶を表現した当時のエンブレムがあしらわれ、大会のメダルデザインから取り入れられたピクトグラム(絵文字)が特徴的なデザイン。落ち着いたホワイトとグレーの雰囲気にブルーとレッドが華やかさを加え、寒さを吹き飛ばすようなエネルギッシュなカラートーンになっています。

PH1389L ¥18,000+tax

50年前の1968年冬季グルノーブルオリンピックのスキー選手の公式ユニフォームのデザインを初めて手掛けたことをきっかけに、その後さまざまな取り組みへと進展してきたラコステとオリンピックとのつながり。

RB1385L ¥8,500+tax

BH1397L ¥27,000+tax

ヘリテージコレクションを通じオリンピックの歴史や理念、そしてブランドの価値観を大切に伝える貴重なカプセルコレクションに仕上がっています。


【問】ラコステお客様センター/0120-37-0202/www.lacoste.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。