スリングからダッフルへ。最大36Lまで拡張する、NIIDの2wayバッグって?

クラウドファンディング「Kibidango(きびだんご)」にて、ちょっと気になるバッグを発見しました。〈NIID(ニード)〉というブランドが展開する2wayバッグ、その名も「CACHE(キャッシュ)」です。

こちらのバックパックは、

  • 最大36Lに拡張する使い勝手の良い機能性
  • スタイリッシュなデザイン性

このふたつの観点において、満足度の高い優秀アイテムでした。

というわけで早速「CACHE」のディテールや収納力、使い勝手、見た目のサイズ感などをレビューしていきます。

NIID(ニード)とは?

ニードは2014年アメリカ発のバッグブランドです。大胆なデザイン、独特なパネル構造、美しいほどの機能性が絶妙なプロダクトで、ミニマリストも絶賛とか。

荷物が多くなりがちなガジェット好きにはたまらないアイテムが豊富にラインナップされています。

コンパートメントの多さと、
ニュートラルなデザインが魅力!

「CACHE(キャッシュ)」は目的に合わせてスリングにもダッフルにも瞬時に形を変えられる2wayバッグです。

使い勝手の良いマグネットバックルや防水性、さらに多数の専用オプションなど、高い機能性とデザイン性を誇るNIIDならではのこだわりが詰まった最新プロダクトとなっています。

ニードのバッグ全般に当てはまるのですが、デザインに無駄がなくシンプルに尽きますよね。

大きな特徴は以下の4つです。

  • ダッフル⇔スリングバッグにマグネット式で簡単に切り替え。
  • 13Lから36Lまで拡張できて、突然の買い物で荷物が増えても大丈夫!
  • 豊富な専用オプションで好みのかたちにカスタマイズ可能。
  • 防水対応で悪天候時や汗をかく季節の利用にも◎。

ダッフルの状態で使用すると最大36Lの収納はバックパック並み! 「外出先で急に荷物が増えてしまった…」なんてときでも心強いです。

傘や水筒などの小物はもちろん、PCもしっかりと収納できちゃいます。

 

ウォータープルーフ機能もバッチリで、急な大雨からもしっかりガード。アウトドアやスポーツシーンで大活躍すること間違いないでしょう。PCを入れていてるときに雨が降っても安心ですね。

面白いものはクラファンにある!
そんなふうに感じてしまうクラファン発のプロダクト。

街を歩く中で「CACHE」を使っている人を見かけるのはかなり少ないはず。周囲の人と被ることなく、スタイリッシュなバッグを使いたいという方にオススメできるモデルです。

少々値は張りますが、デザイン性・機能性ともに抜群の性能を誇るので価格以上に価値のあるアイテムに仕上がったと言えるでしょう。

2WAYで持てるのは序の口、人間工学に基づいたショルダーや多数用意された直感的な収納など、ユーザーの目線に立った工夫をあげ出したらキリがありません。

購入を迷われている方は、実際に手にとってご検討してみてはいかがでしょうか。

商品詳細が気になった方はこちらをどうぞ!
https://kibi.co/cache_r


【問】NIID JAPAN/03-5809-2256/https://niid-jp.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。