CAPTCHA


CAPTCHA


東京の下町を代表するエリア・月島。新旧が混在するこの街に、アイウェア専門のセレクトショップが誕生します。その名も「DOWNTOWN(ダウンタウン)」。

ショップのディレクションを務めるのは、海外のメガネ愛好家から人気のアイウェアブランド〈MATSUDA(マツダ)〉のマーケティングを担当する原崇と〈GLOBE SPECS(グローブスペックス)〉でメガネの販売に携わるすべての実績を積んだ中山勇佑の2者が手掛けています。

”メガネの楽しさを伝えたい”という思いを込め、他とは一線を画したアイウェアのラインナップがウリ。

国内外から厳選した個性豊かなアイウェアは、メガネのファッション性を強く意識した洒脱なツールとしてのセレクトがほとんど。そして、ディレクションを務める2人が日本に流通しているメガネの9割以上を生産する、一大メガネ産業地帯である福井県出身という所縁もあって、メイドイン福井のブランドがなんと8割以上だという。

取り扱いブランドは、〈MATSUDA(マツダ)〉、〈Tarian(タリアン)〉 、〈EYEVAN(アイヴァン)〉、〈Jacques Durand(ジャックデュラン)〉、〈CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)〉 、〈SOLID BLUE(ソリッドブルー)〉など。ライフスタイルにこだわる大人のためのメガネをピックアップしています。

また、月島エリアの子どもたちにクオリティとファッション性の高い矯正メガネを提供すべく、子ども向けフレームも展開。子どもを含め家族みんなで、メガネの良さを感じてもらえるのでは?

場所はもんじゃストリートとして名高い西仲通りから少し外れた隠れ家的なところ。東京の下町から本格的なメガネを発信する、この夏注目のショップです。オープンは5月24日(日) より。


■DOWNTOWN(ダウンタウン)
住所:東京都中央区月島3-3-7
電話:03-4361-4988
営業:11:00~20:00
定休日:水曜
http://downtownmegane.com/official/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。