CAPTCHA


CAPTCHA


adidas(アディダス)の最新イノベーションによりつくられた異次元構造の革新的ミッドソール「ADIDAS 4D(アディダス フォーディー)」を搭載した、最新ランニングシューズ「ALPHAEDGE 4D(アルファエッジ フォーディー)」が登場します。

「ADIDAS 4D」とは、アディダスが17年にわたり蓄積したアスリートデータの分析結果を基に、デジタルライト合成テクノロジーを活用して開発され、光と酸素でつくり上げられた革新的なミッドソールのこと。このデジタルライト合成により、次世代の3Dプリントともいうべき製造工程が可能になり、マイクロメーター単位でミッドソールをデジタル設計しています。

ALPHAEDGE 4D ¥38,000+tax

その技術を生かしつくられたスニーカーが「ALPHAEDGE 4D」です。アッパーには軽量なフォージファイバーを用いたプライムニットを採用。TPUコーティングされ、糸の一本一本をミリ単位で編み上げたアッパーは、糸の角度や密度に変化をつけることで継ぎ目のないソックスのように足をサポートしてくれ、どんなコンディション下でも抜群のフィット感をもたらしてくれることでしょう。

アウトソールには耐久性の高いコンチネンタルラバーを採用することで、天候や路面のコンディションに関わらず、安定した摩擦力を発揮。急な切り返しや加速にも対応できる一足に仕上がっています。

これからのアディダスのランニングシューズの主流となりそうなこの名品。いち早く、冬ランの相棒に加えてみてはいかが?


【問】アディダスグループお客様窓口/0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)/https://shop.adidas.jp/4d/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。