CAPTCHA


CAPTCHA


アディダスの最新イノベーションにより作られた異次元構造の革新的ミッドソール「ADIDAS 4D(アディダス フォーディー)」を搭載した、最新ランニングシューズ「ALPHAEDGE 4D(アルファエッジ フォーディー)」が登場します。

「ADIDAS 4D」は、アディダスが17年にわたり蓄積したアスリートデータの分析結果を基に、デジタルライト合成テクノロジーを活用して開発され、光と酸素で作り上げられた異次元構造の革新的ミッドソールのこと。このデジタルライト合成により、次世代の3Dプリントともいうべき製造工程が可能になり、マイクロメーター単位でミッドソールをデジタル設計しています。

ALPHAEDGE 4D ¥38,000+tax

その技術を生かし作られた「ALPHAEDGE 4D」。そのアッパーには軽量なフォージファイバーを用いたプライムニットを採用。TPUコーティングされ、糸の一本一本がミリ単位で編み上げられたアッパーは、継ぎ目の無いソックスのように足を包み込み、糸の角度や密度に変化をつけることで、どんな動きにもサポート力とフィット感をもたらします。

アウトソールには耐久性の高いコンチネンタルラバーを採用することで、路面コンディションや天候に関わらず、安定した摩擦力を発揮。急な切り返しや加速にも対応可能な一足に仕上がってます。

アディダスのランニングシューズのこれからの主流となりそうなこの名品を、冬ランの相棒にさっそく加えてみてはいかがですか?


【問】アディダスグループお客様窓口/0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)/https://shop.adidas.jp/4d/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。