折りたたみ傘の生地や骨が破れても捨てないで!ザ・ノース・フェイスなら分解修理できる。

雨の日に欠かせない折りたたみ傘。

でも、生地が破れたり、骨が曲がったりしたら、どうしていますか?

捨ててしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、そんな傘の破損問題に革新的な解決策を提案したのが、〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉の新作「モジュールアンブレラ」です。

Module Umbrella ¥9,350

モジュールアンブレラは、ブランド初となるオリジナル構造を採用し、生地や骨、中棒などのパーツを自分で交換できるようになっています。

Spare Fabric for Module Umbrella ¥3,850

スペアパーツはオンラインストアや直営店で購入可能で、簡単に取り付けられます。これにより、傘を長く使い続けることができるだけでなく、環境にも優しいです。

また、この傘は軽量で丈夫な素材を使用しており、持ち運びや使用感も快適。生地はリサイクルナイロンで作られており、耐久性も抜群です。

ハンドル部分は開閉式で、傘袋を収納できる便利な仕様になっています。さらに、ハンドルをバッグに引っ掛けてもOK。

Spare Rib for Module Umbrella ¥1,100

Spare Shaft for Module Umbrella ¥2,750

この傘を通じて、「破損したら修理する」という新しいライフスタイルを提案するザ・ノース・フェイス。この傘は、使い捨て傘に代わる、持続可能な折りたたみ傘のニュースタンダードとなりうる製品です。

6月上旬から全国で発売中!


【問】ゴールドウイン カスタマーサービスセンター/0120-307-560/https://www.goldwin.co.jp/tnf/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。