まるで映画館!? 空間に没入できるイヤホン「1MORE Aero」がデビュー。

その便利さに慣れると、手放せなくなるワイヤレスイヤホン。

コロナ禍の在宅ワーク推奨もあって、オーディオファン以外にも一般ユーザーが注目。今もっとも熱いオーディオ製品のひとつと言えるでしょう。

そこで紹介したいのが、プロフェッショナルオーディオブランド〈1MORE(ワンモア)〉から今秋登場した、アクティブノイズキャンセリングイヤホン「1MORE Aero(ワンモア エアロ)」です。

1MORE Aero ¥16,990

圧倒的な没入感を誇る「1MORE Aero」の特徴を追いかけてみましょう。

映画のような聞き心地のリアルタイム空間オーディオ。

独自のダイナミックヘッドトラッキング技術により、リスナーの頭が動いても音がある位置をキープしれくれるため、イヤホンは実世界の聴取体験を確実にシミュレート。

1MORE社ならではの空間オーディオ技術により作られた深い音の世界は、まるで映画館やコンサートホールにいるかのような臨場感で、その没入感を楽しめます。さまざまな音源や再生デバイスと幅広い互換性があるのも嬉しい限り。

またアプリを使えば、音楽のジャンルに合わせて12種類のプリセットイコライザーを選択可能。表示されたイコライザーを操作することで、お好みの音質に設定することができます。

優れたノイズキャンセリングが、高品位な音質を実現。

1MORE Aeroはハイブリッドなノイズキャンセリングモードを5種類搭載。

具体的には、飛行機のエンジン音などのノイズを大幅に低減する「ストロング」モード、カフェでの快適なリスニングが叶う「マイルド」モード、風切り音に強い「ウィンドノイズレジスタント」モード、周囲の音に合わせてノイズキャンセリングの強さを自動調整する「アダプティブ」モード、そして、周囲の騒音をイヤホン内に取り込むことができる「外音取り込みモード」の5つでその効果を発揮します。

フラッグシップレベルのノイズキャンセルを実現し、飛行機、地下鉄、バスなどの騒音環境では、HiFiの音質を維持しながら、よりクリーンな音質を保持。

イヤホンを装着したまま、日常の幅広い騒音を耳を圧迫することなく抑えることができます。

多様なアクティビティシーンで、充実のサウンドライフを。

「1MORE Aero」は、1回のフル充電で最大約28時間。イヤホンは最大約7時間の連続再生が可能で、ヘビーユーザーでも安心して音楽を楽しめます。

手のひらサイズの充電ケースは急速充電とQiワイヤレス充電に対応。15分の高速充電で約3時間の音楽再生ができるため、外出時の良い相棒になってくれそうです。

しかもイヤホン本体は、IPX5を取得した全天候型のデザインになっており、ジムで汗をかいても、突然の土砂降りに遭遇しても、安心してリスニングを楽しむことができます。ちなみに通話にも対応しており、カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

どこにいても気が散らない、没入感のあるリスニング体験が可能な「1MORE Aero(ワンモア エアロ)」。この充実の機能で、価格は一万円前半台の価格とくれば注目せざるを得ないでしょう。

音響マニアからライトユーザーまで、日々のサウンドライフが充実すること間違いありません。

今ならブラックフライデーでリーズナブルに購入可能

11月25日(金)から開催されるブラックフライデーに合わせ、Amazon.co.jpにて人気のイヤホンとヘッドホンをセール価格で発売するとのこと。

セール対象商品には、「1MORE Aero」を始め、今年発売の「ComfoBudsMini」や「Sonoflow」が含まれ、合計7点の製品を最大43%割引にて購入可能です。

期間は、2022年11月25日(金)から12月1日(木)の7日間。大切な人へのプレゼントや、自分へのご褒美にぜひ、1MOREの「Amazonブラックフライデー2022」を活用してみてはいかがでしょうか。

Amazon:https://amzn.to/3SjJuty

楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/1more-direct/es903/


【問】Amazon 1MOREワンモア公式ストア/https://www.amazon.co.jp/1more

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。