極限0.05ミリの深剃りを実現。ブラウン最上位モデルの9Proで夕方ヒゲゼロへ。

男の印象を左右するうえで、非常に重要な毎日のシェービング。小型家電ブランドの〈BRAUN(ブラウン)〉が提案する「ブラウンシェービングシリーズ」の最上位モデルから、「ブラウンシリーズ9Pro」が誕生します。

今回登場する最上位モデル「ブラウンシリーズ9Pro」は、究極の密着性と35%広く、そして30%薄く進化したプロブレードの搭載によりさらにアップグレード。

極限0.05ミリの深剃りを実現し、これまで深剃りしきれなかったヒゲのお悩みを解決します。

俳優・鈴木亮平が徹底検証!

「ブラウンシリーズ9Pro」の発売にともない、アンバサダーを務める俳優の鈴木亮平さんに、「ブラウンシリーズ9Pro」のシェービングで本当に夕方ヒゲが目立たなくなるのか?を徹底検証してもらったという。

 

2日半ヒゲを伸ばした鈴木亮平さんが笑顔で登場するシーンから始まる本動画。

鈴木さんはお仕事柄、普段からヒゲには気を付けて生活をしているとのことで、「ヒゲが絶対に目立ってはいけない役のときは朝キレイに剃って、夕方に必ずもう1度ヒゲを剃る。ヒゲが生えていない役の撮影現場では必ず2回剃っている」と、役者としても夕方ヒゲには気を遣っていることを告白した。

「サラリーマンの方は2回剃る時間もないですしね」と、一般の方目線でのコメントも。ブラウン最上位モデルの新製品「ブラウンシリーズ9Pro」を手に取ると、「今までのシリーズ9でも時間がかからず剃り残しがない印象があるんですけど、さらに何が変わったんですか?」と、興味津々の鈴木さん。

そんな彼に、「世の男性を代表してぜひシリーズ9Proの検証をお願いしたいんです、と伝えると、「検証!? ちょっとドキドキするなぁ」と驚きを見せつつも、徹底検証にチャレンジすることを宣言。実際に2日半伸ばしたヒゲを新製品で剃り始めると、「おおっ!なるほどー!」と剃り味にすっかり関心した様子を見せていた。

肌への優しさと深剃りの両立した「ブラウンシリーズ9Pro」。

しっかり剃りきれなかった“くせヒゲ”や“寝たヒゲ”が、夕方になると目立つことに注目したブラウン。改良されたプロブレードと多彩な刃で、これまで剃り残していたヒゲも極限の0.05㎜の深剃りを可能にします。

ヘッドは前後に40度動き、上下に浮き沈みするプロスイング密着システムや細かい箇所を苦にしないコンパクトヘッドにより、究極の密着性を実現。特に夕方になると目立ってくる鼻の下や顎下のような箇所の剃り残しを抑制してくれることでしょう。

また、1分間に1万回ヘッドを振動させる音波振動テクノロジーも搭載。より多くのヒゲを1ストロークで剃りきる、肌に優しいシェービングと深剃りを両立します。

使ったあとは、アルコール洗浄システムで清潔に。匂いの原因となる皮脂汚れを落とし、99.9%の除菌が可能です。

さらに、「ブラウンシリーズ 9Pro」の最上位機種には、「新充電トラベルケース」が付属。ケースに入れている最中に充電ができるため、持ち運びへの利便性を向上させています。

肌に優しいのに圧倒的な深剃りを実現する本作。

日々の利用から旅行まで、シェービングという面倒な作業が苦にならなくなりそうです。

Twitter:@Braun_Japan


【問】ブラウン お客様相談室/0120-136343/https://www.braun.jp/ja-jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。