梅雨に本領発揮するヘリーハンセンのレインウェアシリーズ。最新作をチェック!

例年よりも早く梅雨入りを迎え、雨の季節の到来となりました。不安定な天候が当面続く中気になるアイテムを〈HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)〉にて発見。梅雨の季節に適した防水透湿ウェア「RAIN WEAR SERIES」が憂鬱な雨の日の気分を上げてくれそうです。

セーリングウェアやアウトドアウェアのカテゴリーにおいて、海や山を知り尽くすヘリーハンセン。彼らが培った技術を結集して生まれたウェアは、雨天時などの過酷な環境下において高い防水性能を発揮。そのうえ、不快な蒸れや結露を抑え、ウェア内をドライで快適な状態に保ちます。

HELLY RAIN SUIT ¥19,800

防水ジャケットとパンツがセットになったレインスーツは、独自素材“HELL TECH PROFESSIONAL”を採用しています。防水ウェアに求められる機能性を十分に備えた3層構造の生地が、雨天時に抜群の防水透湿性を発揮。撥水機能の耐久性も備えており文句なしの仕上がりです。

普段使いしやすいよう、レイヤードや運動性を考慮したゆったりめのシルエットで、裏地には抗菌防臭加工をプラス。スタッフサックが付いて携行にも便利です。

RAINE LIGHT JACKET ¥16,500

防水透湿性を備えた2.5層構造で、軽量感のある“HELLY TECH PERFORMANCE”の生地を採用したレインジャケット。

ドローコードで絞り込みができるフードや止水ファスナーなど、機能性も十分。携行に便利なスタッフサック付きで、マルチパーパスに使いやすいアイテムです。

SCANDZA LIGHT JACKET  ¥19,800

防水透湿性を備えた2.5層構造で、軽量感のある“HELLY TECH PERFORMANCE”の生地を採用。防水性を高めたフラップ付きフロントや、ポケットのファスナー部分が隠れる仕様など、ディティールにこだわった定番ジャケットです。

URD RAIN PARKA ¥41,800

素材にゴアテックスプロダクトのC-Knitを採用することで、優れた防水透湿性と防風性を両立させながら、軽くてしなやかな着心地を実現。マリンパーカをイメージしたシルエットで、ロゴは同色で控えめに。雨にしっかり対応しながらも主張しすぎないデザインのため、幅広いコーディネートに合わせやすいアイテムです。

梅雨時期のアーバンスタイルのみならず、海や山といったアウトドアシーンでも着回せる機能性を持ち、汎用性の高いデザインに仕上がったこのレインウェアシリーズ。押さえておいて損はなさそうです。

また、6月27日(日)までレインウェアを14,000円(税込)以上お買い上げの方に、先着でオリジナル今治タオルをプレゼントするキャンペーンを実施。ノベルティは無くなり次第終了のため、お早めに!

【特設サイト】
https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/raincampaign2021/


【問】ヘリーハンセン 原宿店/03-6418-9669/https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。