CAPTCHA


CAPTCHA


ルーマニアのファクトリーで、一点一点ハンドクラフトで作られる技術力に隠れたファンも多いスニーカーブランド〈maccheronian(マカロニアン)〉。そして、80年以上の歴史を誇るワシントン靴店が運営するセレクトショップ「WASH」。

そんな両者のダブルネームが到着。環境に徹底的に配慮した仕上がりは、まさに未来のことを考えた良きお手本と言えるでしょう。

maccheronian×WASH ¥15,000+tax

今回のダブルネームのポイントとして真っ先にあげられるのが、環境への配慮。ライニング、インソール素材はオーガニックコットンを使用、シューレースも平紐のコットン紐を採用しております。

アッパー素材はイタリアの上質な本革素材で人工皮革は一切なし。ベジタブルタンニン製法の鞣しを施し、こちらも環境に配慮した鞣し方法をとっています。

また、金属製のハトメも従来モデルにはありますが、これも排除。鞣し方法も環境に優しいベジタブルタンニン鞣し仕上げなど、ソールのラバー以外はすべて土に還るという環境への優しさがあふれています。

ソールはラバーなので土には還りませんが、昔ながらのバルカナイズ製法で仕上げているので、ステッチや、接着剤も使わない徹底ぶり。どこか懐かしいルックスをしているくせに、そのつくりやディテールは未来的。これからのサスティナブルなモノづくりの本気を見せつけてくれるかのようです。

発売は9月中旬を予定。


【問】WASH 池袋パルコ店/03-5391-8105/https://blog.washington-shoe.co.jp/brand/wash

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。