大胆に意匠されたミーンズワイルの新作で、春をスタイリッシュに演出。

meanswhile(ミーンズワイル)〉が、大ぶりの襟とビッグサイズのフロントポケットが特徴の「ビューフォートフライトジャケット」をリリースします。

ミリタリージャケット元来のデザインは生かしつつ、襟内部にフードを収納するなど、細部の機能を都市型にリデザイン。そのほかコーデュラナイロンを採用したフィールドジャケットやカーゴパンツも展開します。

Beaufort Flight JKT ¥85,800

ビッグサイズの腰ポケット、大ぶりの襟などフライトジャケットのインパクトは残しつつ、細部の機能をリデザイン。衿内部にフードを完備し、衿は立てた状態でショールカラーにもなる仕様です。

Fatigue Rip Field JKT ¥66,000

M65フィールドジャケット特有の襟や袖口の仕様など、細部まで忠実に再現しつつ、前開きにパラシュートボタンを採用し、本来のデザインに別の機能を持たせています。通常の胸、腰ポケットに加え、ウエストにハンドウォーマーポケットをデザイン。裾はアジャスターにより調整可能です。

Fatigue Rip Cargo PT ¥34,100

米軍のパラシュートパンツをデザインベースにしたファティーグパンツ。腰とお尻周りはゆとりを持たせ、裾にかけて適度にテーパードを掛けスッキリとしたシルエットを実現。合計7箇所搭載したポケットが、収納力とデザインアクセントの両方で機能を成しています。

いずれも素材には世界中の多くの軍隊などから信頼を得ているインビスタ社のコーデュラナイロンを使用。摩耗に強く、破れや擦り切れに対しても高い強度を実現しており、タウンからアウトドアシーンまでガシガシ使えるスペックに仕上がっています。

機能的なディテールを盛り込んだミーンズワイルならではのウェアを新生活の相棒に加えてみてはいかがでしょうか?


【問】meanswhile/info@meanswhile.net/https://meanswhile.net

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。