CAPTCHA


CAPTCHA


メンズファッション界を牽引するファッションデザイナーのひとり、キム・ジョーンズ。彼が、DIOR(ディオール)のメンズ アーティスティック ディレクターに就任して初のショーで発表されたもののひとつに、KAWS(カウズ)による新しいシンボル「BEE(蜂)」がある。

ニューヨーク出身のアーティストKAWSによって再解釈された「BEE」が、レザー小物のシリーズとして姿を現した。

KAWS作品でおなじみの×マークの目と、ポップなフォルムが特徴的となっているBEE。クリスチャン・ディオールは、そんなメゾンを蜜蜂の巣箱に比喩。

忙しく飛び回る複数のBEEは、黄色×黒、ピンク×黒の2種のカラーで展開される。今までのモードなイメージから一変! ポップなデザインやカラフルな色使いがキム・ジョーンズらしさ、と言えるのではないでしょうか。

ポーチを始め、クラシックでコンパクトな財布、カードや紙幣、小銭が入る長財布、極薄のカードホルダーなどをラインナップ。自然に手になじむ使い心地と、上質な品質に裏打ちされた遊び心のあるデザインをぜひお試しあれ!


【問】クリスチャン ディオール/0120-02-1947/www.dior.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。