CAPTCHA


CAPTCHA


キム・ジョーンズが〈DIOR(ディオール)〉のメンズ アーティスティック ディレクターに就任して初のショーで発表された、カウズ(KAWS)による新しいシンボル、“BEE(蜂)”。ニューヨーク ストリートシーン出身のアーティストKAWSによって革新的に再解釈されたディオールを象徴する“BEE”がレザー小物のシリーズとして姿を現した。

KAWSによって再解釈された“BEE”は、KAWS作品でおなじみの×マークの目と、ポップなフォルムが特徴的となっている。クリスチャン・ディオールは、そんなメゾンを蜜蜂の巣箱に比喩。

黒の柔らかいレザーの上にディオールのシルバーのロゴが型押しされ、手に持ってもバッグの中にいれても使えるポーチ、クラシックでコンパクトな財布。カードや紙幣、小銭が入る長財布、ポケットに忍ばせることのできる極薄のカードホルダーなどをラインナップ。

忙しく飛び回る複数の“BEE”は、黄色×黒、ピンク×黒の2種のカラーで展開される。


【問】クリスチャン ディオール/0120-02-1947/www.dior.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。