本国アメリカでは入荷待ち状態。STANLEY待望の新作が日本初上陸!

1913年にアメリカ・シアトルで誕生し、今もなお世界中の人々に愛されるサーマルウェアブランド〈STANLEY(スタンレー)〉。

アドベンチャーシリーズでも大人気な「真空スリムクエンチャー 0.47L」の約2.5倍の大容量となる、「真空スリムクエンチャー 1.18L」が待望の日本初上陸となります。

真空スリムクエンチャー 1.18L ¥6,380

アメリカでは3万人以上が入荷待ちするなど、過去数年にわたり口コミで絶大な支持を得ており、再入荷のたびに完売を繰り返すほどの人気アイテムです。

機能はそのままに、忙しいライフスタイルのために直感的にデザインされた本作。

大容量でありながら持ち運びに便利な人間工学に基づいたハンドルと、ストロー口、飲み口、フタの3つのポジションが回転するフタで、キャンプやヨガなどのアクティビティ、ミーティング、ドライブ、ベビーカーでの散歩など多用途で携帯性に優れており様々な状況で活躍。

底面にかけて細くなる特徴的なシェイプで、車のカップホルダーなどにも収まる仕様です。(底面φ7.7cm以上のホルダーに対応)。

保温効果が高く、とても丈夫で耐久性が高いスタンレーの新作ボトルは、7月27日(水)から一般発売がスタートとなっています。

Instagram:@stanley_jp


【問】STANLEY/https://jp.stanley1913.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。