CAPTCHA


CAPTCHA


数々のデザイン賞に輝いてきたスイス生まれの時計ブランドRado(ラドー)。世界中の有名デザイナーたちとのコラボレーションにより生まれる「デザイナーズコレクション」シリーズは毎回好評とのこと。2019年は世界各国の著名な女性デザイナーたちとのコラボレーションピースをリリースしています。

今回紹介するのは、ロシア出身の世界的アーティスト、エフゲニア・ミロのユニークかつ斬新なコンセプト「鳥のシンボル」が表現された 一本です。

RADO True Thinline My Bird Limited Edition ¥253,800+tax

ディープリッチブルーのセラミックスケースには、飛翔する鳥の羽を加工。風になびいているかのような繊細なラインのもたらすダイナミックなリズムによって、新しい「時」の哲学を表現しているとか。

エフゲニアにとって、鳥のシンボルは優しさや賢明さ、優雅さを意味すると同時に、自由を象徴するもの。そこで彼女は、このシンボルを肌に一番近いケースバックに配置することに決め、サファイアクリスタルのケースバックに、ブランド史上初めての試みとなるデジタルプリントを施したそうです。

デザイン、素材、機構など、細部にまでとことんこだわったエフゲニアの意匠。時計に込められた作り手の思いが伝わってくる一本に仕上がっています。


【問】ラドー / スウォッチ グループ ジャパン/03-6254-7330/https://www.rado.com/int_ja/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。