CAPTCHA


CAPTCHA


もともと冬山のテント用ブーツとして誕生したTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の Nuptse Bootie(ヌプシ ブーティー)。冬の足元には欠かせない定番フットウェアに、ゴアテックス プロダクツによる防水性と保温性、ビブラムアウトソールによるグリップ力を追求したモデルがリリースされました!

今回登場するのは、「Nuptse Pro GORE-TEX (ヌプシ プロ ゴアテックス)」と「Nuptse Bootie GORE-TEX (ヌプシ ブーティー ゴアテックス)」の2型。どちらも撥水加工を施した軽量で強度のあるリップストップナイロンのアッパーに中わたを封入し、ゴアテックス プロダクツをライニングに使用することで高い保温性、防風性を実現しています。

 

両者の違いはアウトソールにあり!

 

Nuptse Pro GORE-TEX

¥28,000+tax

意外にもゴアテックスをヌプシ ブーティーに搭載するというのは初とのこと。2型のモデルの違いはアウトソールにあります。

ヌプシ プロ ゴアテックスのアウトソールには、マイナス20℃まで硬化しにくい配合で開発されたビブラムアークティックグリップを搭載。オリジナルのソールパターンを採用することで路面との接地面積を増やし、雪上や氷上で必要なグリップを可能にしています。また、高い断熱性を持つエアロゲルのフットベッドを採用し、底冷えを軽減している点もポイント!

 

Nuptse Bootie GORE-TEX

¥22,500+tax

ヌプシ ブーティー ゴアテックスのアウトソールには、雪上や氷上でのグリップ力を高めるビブラムアイストレックを搭載。オリジナルの凹凸デザインが採用され、雪が詰まりにくい点もさすが!のひとこと。

これにより、極寒の厳しい環境から雨や雪などの冬の街歩きまで幅広く活用することができるのです。発売は10月上旬からを予定。今年の冬は例年に増して、ヌプシ ブーティーを街で見かける機会が多くなりそうな気がします。


【問】ゴールドウイン カスタマーサービスセンター/0120-307-560/https://www.goldwin.co.jp/tnf/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。