セイコーウオッチが2000年より展開しているファッションウオッチブランド〈WIRED(ワイアード)〉が、ゲーム『メタルギアソリッド』シリーズや『デス・ストランディング』の小島秀夫監督率いるコジマプロダクションとの異色のコラボレーションを果たしました。

WIRED×コジマプロダクション コラボレーションウオッチ ¥30,000+tax

今回の限定モデルは、コジマプロダクションのアートディレクター新川洋司氏が、自身がアートワークを手がけた“ルーデンス”をモチーフにデザインおよび監修をおこなったもの。「未踏の地へ遊びを届ける」というコンセプトを持つルーデンスらしい遊び心とこだわりが詰まったモデルです。

例えば、ストップウオッチ機能のあるサブダイヤル部分は、ルーデンスのスーツに埋め込まれたディスクを、ケースの表面はヘルメットのディテールをイメージ。ダイヤルの5時から8時位置にかけての仕上げはルーデンスのカーボンフェイスマスクを彷彿とさせる加工を施しています。

他にも時分針の形はスピアがモチーフになっていたり、ガラスやダイヤルにプリントされた文字や数字は、コジマプロダクションロゴに使用されているフォントに統一されていたりと抜かりはありません。ストラップにはコジマプロダクションのスローガンである「FROM SAPIENS TO LUDENS(「人類」から「遊ぶ人」へ)」の文字が、ストラップの先端とケースの裏にはコジマプロダクションロゴがマーキングされています。

時計には新川洋司氏によるコラボレーションウォッチのファーストスケッチと、「ルーデンス」が描かれたオリジナルメッセージカードが付属。細部まで抜かりなく、コジマプロダクションの世界観にとことん浸れるこの一本。発売は6月8日の予定です。


【問】セイコーウオッチお客様相談室 0120-061-012/http://w-wired.com/

©KOJIMA PRODUCTIONS Co., Ltd.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。