CAPTCHA


CAPTCHA


ドメスティックブランドの代表格〈meanswhile(ミーンズワイル)〉が、国内初の旗艦店「meanswhile」を駒沢にオープンします。

“身体に最も近い道具”として機能を追求した衣服と同様作り込まれた店内は、コンクリート、モルタル、金属など素材の持つ色味でコントラストを付けたグレーを基調に、オーク材のオレンジをキーカラーに空間を設計。

デザイナーが自身で調達した什器や家具は、機能からなる合理主義的な側面と、本来の用途とは違う使い方により、違和感を持たせた空間を演出。

その世界観は足を運ぶ価値あり!といったところでしょうか。

MGRS T-shirts(meanswhile shop limited) ¥6,000+tax

また、オープンに際して店舗限定のTシャツも制作しています。

世界の座標を数字とアルファベットで表す、MGRS(Military Grid Reference System)からヒントを得たTシャツは、住宅街の一角にひっそりと佇む「meanswhile」の座標をデザインとして描いています。

オープン日は2020年11月14日(土)、ぜひ足を運んでみてください。


■meanswhile
住所:東京都世田谷区駒沢4-20-3
営業:12:00〜19:00(金、土、日※不定休)
電話:03-6413-8995
http://meanswhile.net/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。