愛着あるジーンズ、直します。エドウインのリペアサービス「リドウイン」スタート。

性別世代問わず愛されるデニムパンツ。永遠の定番なんて呼ばれてますが、でも実際は、時代とともにダメージは積み重なっていくもの。昨今のサスティナブルという風潮を考えるに、一本を大事に履いていきたいところ。

となれば、デニムパンツのリペアも視野に入ってくることでしょう。

そこで提案したいのが今春よりスタートする〈EDWIN(エドウイン)〉のジーンズ修理修繕サービス「Re:dwin(リドウイン)」です。

跡が目立たないスペシャルリペア 基本料金¥6,000〜 ※エドウイン商品は20%OFF

破れや穴をできるだけ目立たなくする特別なリペアです。複数の色や太さの糸を使い、補修する糸がデニムの組織を横断しないので、リペアの跡が目立たちません。

お手頃なレギュラーリペア 基本料金¥2,000〜 ※エドウイン商品は20%OFF

破れや穴をふさぎ、これ以上ダメージが広がらないようにする通常リペア。リペア跡は残りますが、デニムの色に合わせて補修する糸を選ぶため、リメイクジーンズのように違和感なくはける状態にします。

アタリ加工で自然な仕上がり 裾上げ加工 基本料金¥3,000〜 ※エドウイン商品は20%OFF

中古加工ジーンズを裾上げしたら、裾のアタリ感がなくなってしまった……という方におすすめです。EDWINジーンズの中古加工を実際に行っている工場で、レングスに合わせて裾上げや自然なアタリ加工を施します。

東北を中心に自社工場を持つ〈EDWIN(エドウイン)〉が、サスティナブル活動の一環として始めた「Re:dwin(リドウイン)」。

破れやほつれだけでなく、純製品でのパーツ交換や裾上げ加工などにも対応しており、しかもエドウイン以外のジーンズも受け付けるという、なんとも太っ腹なサービスとなっています。

手入れを欠かさずきれいな状態を保ち、経年変化を楽しむ。そんな、モノとの付き合いができればさらに愛着も湧いてくるというものです。

▼Re:dwinオフィシャル動画


【問】EDWIN カスタマーサービス/0120-008-503/https://www.edwin.co.jp