エクストリームスポーツをサポートするG-SHOCK「G-LIDE(Gライド)」シリーズより、プロサーファー五十嵐カノア選手のシグネチャーモデル「GLX-5600KI」が登場。6月7日(金)に発売します。

GLX-5600KI/16,000+tax

1997年にアメリカのカリフォルニア州で生まれた五十嵐カノア選手。3歳の時にサーフィンを始めて以来、主要な大会で優勝を重ね、現在は世界最高峰のサーフリーグWCT(World Championship Tour)で活躍する世界トップレベルのプロサーファーであり、2020年東京五輪でも注目の選手のひとりです。

今回ベースとなったモデルは、サーファーにとって必須の機能であるタイドグラフを搭載したG-LIDEシリーズの「GLX-5600」。サーフィン中でも腕の動きを妨げない薄型仕様のスクエア型モデルであり、海をイメージさせるスケルトンボディにミラー仕上げのフェイスを合わせ、シンプルでクールなカラーリングに仕上げています。

フェイス中央上部、遊還、裏蓋には「KANOA」のサインを配し、さらにバックライト点灯時にも同サインが浮かび上がるのが特徴です。

世界のトップで活躍する五十嵐選手にふさわしい、この特別なシグネチャーモデル。2020年にサーフィンが初めて競技種目となる東京五輪に向けて、サーファーならずとも気になる一本です。


【問】カシオ計算機/03-5334-4869/https://g-shock.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。