アウトドアブランド〈LOGOS(ロゴス)〉から、耐風性にすぐれた流線型フォルムのテントが誕生した。そのなも「neos ALストリームドゥーブル・PLR XL-AI」だ。

¥59,000+tax

本アイテムは、自立タイプのため設営を行ってからペグダウンができる、初心者にも優しい設計。フレームには、ロードバイクにも使われている軽量で丈夫な6061アルミ製の素材を採用しているので、持ち運びもラクラクで、強度もバッチリ。寝室は、家族6人でゆったりと過ごすのに最適な広さで、別売りのキャノピーポールとロープでカスタマイズすれば、より開放的なリビングスペースが生まれるようになっている。

また、「neos Link Panel・PLR」とキャノピーポールを取り付ければ、強度と居住性に優れたロゴス独自の「PANEL SYSTEM」に早変わりるのも特徴。「PANEL SYSTEM」は、2本のキャノピーポールで支えるだけで、タープとして簡単自立。広い居住空間を確保できる。キャノピーには、ランタンの吊り下げができるうえに、雨水が溜まるストレスなし。また、「カーセット用ジョイント(2pcs)」を使えば、車との連結も可能だ。

吊り下げ式のインナーテントは簡単に着脱でき、取り外せばスクリーンタープとして使用OK。テーブルやチェアを設置し、充実したリビング空間に。フライシートとインナーテントにベンチレーションを装備し、通気性も心配ない。C型ドアの採用により、上下別々にシートを巻き上げて大型ベンチレーションにも早変わりする。

そのほかにも日本の四季に合わせ、春夏秋の3シーズンを快適に過ごせる工夫として、雨や泥をよけることができるマッドスカートを全面に標準装備するなど、初心者にも優しいファミリーテント「neos ALストリームドゥーブル・PLR XL-AI」。初めてのテント選びの候補に入れてみてはいかがでしょうか。


【問】ロゴスコーポレーション/0120-654-219/http://www.logos.ne.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。